さ行の競走馬 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【東京大賞典】サクセスブロッケンG1、3勝目【レース映像あり】

【東京大賞典】サクセスブロッケンG1、3勝目
2009.12.29 16:43

 29日、大井競馬場でダート競馬の年度総決算レース「第55回東京大賞典」(交流GI、ダ2000メートル)が行われ、内田博幸騎手騎乗で2番人気のサクセスブロッケン(牡4歳、栗東・藤原英昭厩舎)がゴール前でヴァーミリアンを差し切り2分5秒9(良)で快勝。3個目のGIタイトルを手に入れた。

 レースは戸崎圭騎手のフリオーソが先手を取り、注目の2頭ヴァーミリアン、サクセスブロッケンは先行集団で競馬を進めた。

 勝負の直線、抜群の手応えで武豊騎手騎乗のヴァーミリアンが先頭に立ったが、外から一歩一歩差を詰めたサクセスブロッケンが壮絶な叩き合いを制し、ゴール前できっちりと差し切った。

 サクセスブロッケンは、父シンボリクリスエス、母サクセスビューティ、母の父サンデーサイレンスという血統で、栗東・藤原英昭厩舎所属の牡4歳。通算成績は15戦7勝(うち地方6戦2勝)で、GIは08年のジャパンダートダービー、09年のフェブラリーSに続き3勝目。

 2着は1番人気ヴァーミリアン(牡7歳、栗東・石坂正厩舎)、3着は7番人気ロールオブザダイス(牡4歳、栗東・角居勝彦厩舎)。また、ジャパンCダート3着で3番人気に支持されたゴールデンチケット(牡3歳、栗東・森秀行厩舎)は、ルメール騎手が積極的な競馬をしたが、5着に終わった。

◆サクセスブロッケン(牡4)
父:シンボリクリスエス
母:サクセスビューティ
母父:サンデーサイレンス
厩舎:栗東・藤原英昭
通算成績:15戦7勝(うち地方6戦2勝、重賞3勝)
主な勝ち鞍:09年フェブラリーS(GI)、08年ジャパンダートダービー(交流GI)

東京大賞典、全着順&払戻金
1 サクセスブロッケン 2:05.9
2 ヴァーミリアン ハナ
3 ロールオブザダイス 1.3/4
4 セレン アタマ
5 ゴールデンチケット 1
6 ボンネビルレコード 1.1/4
7 フリオーソ 1.1/4
8 サイレントスタメン 3.1/2
9 ブルーラッド 3.1/2
10 ヤマトマリオン 3/4
11 トウホクビジン 4
12 ケイエスショーキ 10
13 ヘキレキ 2
14 セイリュウザクラ 大差




内田「大きな自信に」/東京大賞典レース後コメント
netkeiba.com - 2009/12/29 17:53

 29日、大井競馬場で行われた第55回東京大賞典(3歳上、交流GI・ダ2000m、1着賞金8000万円)を優勝したサクセスブロッケンの関係者のレース後コメントは以下の通り。

◆内田博幸騎手

 いい結果で終われてホッとしている。ルメール騎手が動いたときはやられたと思ったが、手応えはよかったので最後の直線にかけた。昨年(3着)は悔しかったので、リベンジできて本当によかった。

 今年は地方競馬、大井出身の騎手としてJRAリーディングになれたということで、大きな自信になると思う。

 (ファンのみなさんへ一言)帰ってきました!ありがとうございます!

◆藤原英昭調教師

 ちょっとやきもきしていたが、最後は決めてくれて嬉しい。南部杯からスタートし、ジャパンカップダートを最大目標にしていたが、使いつつよくなっている手応えがあった。今回は最高のデキだったし、経験を積んで確実に成長している。返し馬も初めてまともにできた。

 武騎手とルメール騎手が動いてやばいと思ったが、内田騎手が冷静に直線勝負にかけてくれた。エスポワールシチーなどまだまだ強い馬はいるが、まずはフェブラリーS連覇を目標にします。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

スクリーンヒーロー屈けん炎で休養9か月以上

スクリーンヒーロー屈けん炎で休養9か月以上
スポーツ報知 - 2009/12/5 8:00

 連覇を狙った先週のジャパンCで13着に敗れたスクリーンヒーロー(牡5歳、美浦・鹿戸雄厩舎)が、左前脚に浅屈けん炎を発症。4日、宮城・山元トレセンへ放牧に出された。9か月以上の休養を要する見込みだ。

 火曜日(1日)までは、特に脚元の問題はなかった同馬だが、2日に若干腫れが見られたため、3日午後に美浦の診療所で診察を受けたところ、屈けん炎が判明した。「左ひざの骨折経験のある馬で気を付けていたんだが…。天皇賞の激走が響いたのか。ジャパンCの時は、東京の馬場も荒れていたからね。馬に申し訳ないことをした。できればカムバックしてほしいが…」と鹿戸雄調教師。7日にオーナーと今後の進路について話し合う予定だ。

08年JC馬スクリーンヒーローが屈腱炎、9カ月以上の休養見込み

08年JC馬スクリーンヒーローが屈腱炎、9カ月以上の休養見込み
スポーツナビ - 2009/12/4 19:20

 JRAは4日、2008年のGIジャパンカップを優勝したスクリーンヒーロー(牡5=鹿戸雄厩舎)が左前浅屈腱炎を発症したことを発表した。今後9カ月以上の休養を要する見込み。

 同馬は父グラスワンダー、母ランニングヒロイン(母の父サンデーサイレンス)の血統。08年11月にGIIアルゼンチン共和国杯を勝ち重賞初勝利を達成すると、続くGIジャパンCでメイショウサムソン、ウオッカ、ディープスカイの3世代ダービー馬を撃破してGI初制覇。同年の最優秀4歳以上牡馬にも選出された。
 新チャンピオン候補として期待された今年だったが、春はスランプに陥り、2走前のGI天皇賞・秋で2着に好走し復活の足がかりとしたものの、史上初の連覇を目指した前走のGIジャパンCでは13着と敗れていた。

スクリーンヒーローが世界4位にランク

スクリーンヒーローが世界4位にランク
2009年5月21日(木) 14時50分 netkeiba.com

 JRAは21日、IFHA(国際競馬統括機関連盟)による『ワールドサラブレッドランキング』を発表した。

 今回の発表は08年11月1日~09年5月17日に施行された世界の主要レースが対象。トップはドバイデューティフリー(首G1)を勝ったグラディアトゥーラス Gladiatorusで127ポンドだった。

 日本調教馬は13頭が掲載され、ジャパンC(GI)を勝ったスクリーンヒーローが122ポンドで4位タイ。ヴィクトリアマイル(GI)を制したウオッカは119ポンドで22位タイとなり、有馬記念(GI)を制したダイワスカーレットと並んで牝馬では世界2位タイとなった。
スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。