内田博幸 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内田博幸146勝!リーディング初奪取

内田博146勝!リーディング初奪取
デイリースポーツ - 2009/12/28 9:19

特設のこたつに入り、武豊(左)、池添(中)と談笑する内田博(右)

 27日にJRAの全日程が終了し、146勝を挙げた内田博幸騎手(39)=美浦・嶋田潤=が2位の武豊に6勝差をつけて初の全国リーディングに輝いた。これにより史上初となる地方、中央の両方で全国リーディングを獲得する快挙を達成した。
 昨年3月に南関東からJRAへ移籍。2年目での栄誉獲得に「気持ちの面で負けずに頑張れば、届かない夢も届くと思った」。武豊という大きな壁に立ち向かい、そして乗り越えてみせた。
 「誇りになる」と喜びをかみしめながらも、笑顔は一瞬で封印。「(自らは)人一倍騎乗数が多く、その分勝つ可能性も高くなる。20年間トップを走ってきた人がいるわけだし、僕が1回獲ったところで」と自分に言い聞かせるように語った。
 来年は真価が問われる一年になる。「リーディングを獲った第一人者として、それに恥じない騎乗をしたい」。2年連続の頂点を目指して、武豊との新たな激闘の幕が開く。

スポンサーサイト
[ 2009/12/28 14:55 ] 騎手 内田博幸 | TB(0) | CM(0)

内田博騎手22日から騎乗停止 英での処分受け

内田博騎手22日から騎乗停止 英での処分受け
2009.8.12 12:38

 JRAは12日、8日に行われた英・シャーガーCでムチの不適切使用により騎乗停止の制裁を受けた内田博幸騎手(39)=美・嶋田潤=について、22日(土)から30日(日)まで騎乗停止とすると発表した。

 内田博騎手は8日に英国・アスコット競馬場で行われたシャーガーCで5鞍に騎乗し、6R(3着)でムチの不適切使用により22日から30日まで騎乗停止の処分を科されており、これを受けてJRAが日本での処分適用を決めた。

 シャーガーCは世界のトップ騎手によるチーム(1チーム3人)対抗戦。世界選抜チームの一員として参加した内田博は、1R2着、2R5着、3R9着、4R3着、6R3着で計27ポイントを獲得。個人では参加12騎手中5位だった。世界選抜チームは計47ポイントで4チーム中最下位。内田博騎手は「海外のトップジョッキーと一緒に騎乗でき、いい刺激になりました。ムチの使用について制裁を受けたことは残念ですが、ぜひまた海外で騎乗したいと思います」と話していた。
[ 2009/08/12 17:00 ] 騎手 内田博幸 | TB(0) | CM(0)

内田博幸騎手、英・仏への渡航届を提出

内田博騎手、英・仏への渡航届を提出
2009年7月23日(木) 15時37分 サンケイスポーツ

 JRAは23日、内田博幸騎手(38)=美・嶋田潤=がイギリス・フランスへの海外渡航届けを提出したと発表した。8月8日に英アスコット競馬場で行われるシャーガーカップなどで騎乗するためで、期間は8月4日から8月13日まで。  

 シャーガーカップは12人のトップ騎手で行われるチーム対抗戦で、英、愛、欧州、世界選抜チーム(各3名)が参加。内田博騎手は世界選抜チームの一員として参加する。
[ 2009/07/24 10:50 ] 騎手 内田博幸 | TB(0) | CM(0)

【日本ダービー】内田博、男魅せる!

【日本ダービー】内田博、男魅せる!
デイリースポーツ - 2009/5/26 9:35

自慢の切れ味で戴冠を見据えるアプレザンレーヴ


 「日本ダービー・G1」(31日、東京)
 名伯楽の思いに応えたい。アプレザンレーヴが3着に敗れた、前々走の毎日杯のレース直後のことだ。出遅れが響いての敗戦。顔を真っ赤にし悔しがる内田博に、池江郎師はそっと声をかけた。「次も頼むぞ」と。
 続く青葉賞を快勝し、ダービー切符を手に入れた。その時点で、内田博には皐月賞3着のセイウンワンダーに騎乗する選択肢もあった。「もちろん悩みましたよ。完成度ではセイウンの方が上。でも、毎日杯はまともなら勝てていたにもかかわらず、もう1度乗せてくれた。池江先生のおとこ気と馬の成長力にかけました」。内田博は決断の理由をこう説明した。
 激しいイレ込みが出遅れを誘発したことで、前走はメンコを着けたが効果はてきめん。ゲート内でもおとなしくなった。「今回も着けます。どんな馬場でも気にならないし、道悪になっても大丈夫」。森田助手は2戦2勝のコースに意気込む。
 再来年で定年引退を迎える池江郎師にとって、ダービー制覇のチャンスは残り2回。「これまでも一生懸命にやってきたけど今年、来年も全力投球ですよ」。そう言うとこぶしを力強く握った。
[ 2009/05/26 14:22 ] 騎手 内田博幸 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。