ブラックシェル 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

菊断念のブラックシェルは右前浅屈腱炎

 菊花賞を断念することになったブラックシェルは右前浅屈腱炎だったことがわかった。「今週、15-15の調教を行った後、右前肢に腫れが出たので、昨日、獣医師の診察を受けました。エコー検査の結果、以前傷めた修復過程にある部分を再び傷めたようです」と松田国英調教師。全治までは9カ月以上を要するが、復帰を見込める状態のため山元トレセンへ移動、15日にノーザンファームへ向かい休養するという。

By スポニチ
スポンサーサイト

ブラックシェル、全治9カ月…菊花賞を断念

 今年のダービー3着馬のブラックシェル(牡3歳、松田国英厩舎(きゅうしゃ))が右前脚を痛めたため、菊花賞(10月26日・京都)を断念、放牧に出されることが11日、管理する松田調教師から発表された。

 ブラックシェルは8日に栗東トレーニングセンターで軽い調教を行ったが、その後エコー検査を行った結果、以前に傷めたところが修復状態で、これ以上の調教を行うと再起が難しくなると診断された。完治まで9カ月で、戦列復帰は来年の秋以降になる。

 ブラックシェルは菊花賞トライアルの神戸新聞杯では、ダービー馬のディープスカイに続き2着。ディープスカイが菊花賞を回避し、天皇賞・秋を目指すため、菊花賞の最有力候補と見られていた。

By サンスポ

ブラックシェル、菊花賞に行かず毎日王冠へ

ブラックシェル、菊花賞に行かず毎日王冠へ

父クロフネのようにダート路線も選択肢のようです。


ブラックシェル戦績

秋には一花咲かすことができるんでしょうか?
スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。