2008年08月 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アグネスタキオン

アグネスタキオン物語By ヤフー

 アグネスタキオンの話に入る前に、「血の継承」について触れねばならない。

 話は1967年にさかのぼる。

 北海道三石町(現新ひだか町)にある明治牧場の場長・原口勝太郎が、イギリスから何頭かの繁殖牝馬を輸入した。そのうちの一頭に、英国オークス馬ライトブロケードの孫にあたるヘザーランズという牝馬がいた。現代競馬で言えば、その程度の血筋は大騒ぎするほどでもないのだろうが、当時としては相当な「良血」として認識される血統というべきであろう。

 輸入されたとき、ヘザーランズは、ハイペリオン系の種牡馬サリーマウントの種を宿していた。両馬の間に生まれたのがイコマエイカンにほかならない。

 競走馬としてのイコマエイカンは、凡庸の域を出なかった。通算成績は9戦1勝というもので、未勝利を脱出するのにも8戦を費やしていたのである。残念だったのは、勝ち上がって「さあこれから」というとき、次走の条件戦でレース中に骨折した点であろう。故障が引き金となり、引退を余儀なくされたのだ。


アグネスタキオンと言えばやはりこのレース!!

第17回ラジオたんぱ杯3歳ステークス(GIII)

メンバーが後のJC・ダービー馬、「ジャングルポケット」

JCD・マイルカップ馬、「クロフネ」と、何とも豪華なメンバー。

その2頭相手に僅か1戦1勝の身で挑戦し圧勝するなんて。。。。


いかに突出した馬かが分かります。
スポンサーサイト

札幌記念

札幌記念出馬表


好メンバーが揃いまたね。

注目は、やはりマツリダゴッホでしょうか?

なんてったって、グランプリホース!!

実績からも、断然なんでしょうけど、一癖も二癖もあるメンバーが揃っていますので、そう簡単には勝たせてくれなそうです。

二番手は、やはり、マイネルチャールズでしょうね。

春は結局、1つもG1を取れませんでしたが、血統的にも早熟とは考えにくいので、今後の成長に期待です。

ここを勝つようだと、菊花賞の本命になるんでしょうか?

[ 2008/08/24 13:07 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)

三浦皇成騎手、新人最速50勝到達

24日、札幌2R・3歳未勝利(ダート1700m)でソニックブレード(牡3、美浦・矢野照正厩舎)が優勝。騎乗していた三浦皇成騎手(18、美浦・河野通文厩舎)はJRA通算50勝を達成した。

netkeiba.com


三浦皇成騎手は関東の期待の星ですね。

武豊騎手からリーディングを奪うのは、岩田康誠騎手ではなく、この三浦皇成騎手なのかも知れませんね。

とりあえずは、2008年の勝利数をどこまでのばせるのか期待です。

残り4ヶ月、月10勝できれば年間90勝!

ま、今後、地方開催が減って、減量特典も減り、いろいろ厳しくなりますが、ここで成績を残せるようだと本物ですね。


G1ももう乗れるんですよね。
[ 2008/08/24 12:53 ] 騎手 三浦皇成 | TB(0) | CM(0)

Yahoo最強ヒストリー「世界をとらえたダートのバケモノ」

ボクの好きなクロフネの物語です。

JCDはもちろん応援しに府中まで繰り出しました。
第3コーナーから上がってった時には、世界相手になんてことするんだ、武!!
て、思ったんですが、力が違いましたね。

以下、クロフネ物語です。
続きはヤフーサイトにてお読みください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第1話 バケモノ

 クロフネほど「バケモノ」という言葉が似合うサラブレッドはいない。強い馬はいくらでもいるが、「バケモノ」と呼ばれる馬はどこかが違っているものだ。

 個人的な感覚でいうと、クロフネにはなにか狂気じみたすごみを覚えずにはいられなかった。例えは良くないかもしれないが、“物の怪(もののけ)”的な強さを秘めていたのである。2001年の武蔵野ステークスとジャパンカップダート。この2走におけるクロフネは、まさに「バケモノ」と形容するほかはない。

つづきはこちらから。
[ 2008/08/23 19:50 ] か行の競走馬 クロフネ | TB(0) | CM(0)

名手が言った“誰が乗っても勝てる馬”

Yahoo!競馬での最強ヒストリーにキングカメハメハが登場しています。

最強ヒストリー

「とりあえず過去10年くらいを振り返ってみたとき、歴史的名馬といえるような馬はどれくらい出現しているのだろうか? かのディープインパクトをはじめとして、スペシャルウィーク、エルコンドルパサー、グラスワンダー、テイエムオペラオー、アグネスタキオン、クロフネ、シンボリクリスエスといったあたりが妥当なところであろう。

 今回の主役キングカメハメハも、「歴史的名馬」の一頭と呼ぶにふさわしい馬といっていい。この馬の相棒、安藤勝己も「ボクがこれまで乗ったなかで、最強の一頭といっていいでしょう。仮に故障することなく走り続け、古馬になって完成したときあれば、ディープインパクトを倒すことも可能だったかもしれません。もちろん、海外でも活躍できたはずの馬です」と、極めて高く評価している。」・・・
                                                 Yahoo!より引用

続きはYahoo!から


カメハメハ、あっさり故障で引退してしまいましたが、無事だったら海外のビッグレースを取れたんじゃないかと期待させる馬でした。

アメリカでもフランスでもドバイでも、勝負になったと思うんですよね。

なんとか子供達に海外に出て行って欲しいですね。


                                                

マルカシェンク復活なるか?!【関屋記念】

シェンク切れた!11秒6 By サンスポ

この馬も怪我さえなければ。。。

やはり成長期の怪我は、才能のある馬を普通の馬にしてしまいます。

ごく希に、怪我を克服する馬もいますが。。。


で、マルカシェンク。

やはり、2才時に3連勝した際には、その切れ味とともにクラシックの主役と言われたんですが、やはり怪我をして以降、重賞も勝てなくなってしまいました。


今回の関屋記念が久しぶりの重賞ゲットに期待が持てますね。

前走、ダービー卿チャレンジは負けましたが、久しぶりの33秒台の上がりを使い、往年の切れが戻りつつあります。


先週のドリームジャーニーに続き、この馬も復活すれば、秋競馬が大いに盛り上がりますね。

期待しています!!

[ 2008/08/07 10:00 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)

2冠馬のビッグブラウン復活V

2冠馬のビッグブラウン復活V

この後、ブリーダーズCクラシック。

3冠馬にはなれませんでしたが、今後は最強馬へ向けて走り出しました。

そして、カジノドライヴとの対戦はあるんでしょうか?


ビッグブラウンはJCDに来てくれないですかね?


また、アメリカで今後、3冠馬は生まれるんでしょうかね?

いろいろ妄想は膨らみますがどうなんでしょうか」?


この秋も競馬からは目が離せませんね。

[ 2008/08/05 14:15 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)

ドリームジャーニー圧勝!

ドリームジャーニー圧勝!

レコードにコンマ1秒差。

最後まで追ってればレコードですよね。

これで完全復活になるんでしょうか?

小倉記念のメンバーが小粒だったてのもありますがね。


それにしても次走が楽しみです。

秋に備えるんではなく、夏にもう1勝あげて、勢いそのままに秋へ向かって欲しいですね。


ホント、秋天への期待を持てるようになって欲しいですね。


そう言えば、鞍上もこのまま池添でいいんじゃないでしょうかね?

武豊と違い、きっと過剰な人気にならないので、思い切った後方待機など、一発を狙った騎乗ができると思うんですが。。。


ぜひ、このままの鞍上で行って欲しいですね。

ダイシングロウが1番人気

小倉記念


ドリームジャーニーは、1番人気になれないんですね。。。

これを跳ね返し、雪辱なるんでしょうか?

凱旋門賞出走予定のメイショウサムソン号がフランス遠征へ

凱旋門賞出走予定のメイショウサムソン号がフランス遠征へ

昨年度の馬インフルエンザ事件での遠征回避の鬱憤を晴らして欲しいですね。

しかし今年はメンバーが強力そうですね。

その中で、勝つようだと世界からの評価が一気に高くなります。

競馬は走ってみなければ分かりません。

可能性的にはどうなんでしょうか?

そしてブックメーカーのオッズは?

いろいろと気になりますね。
スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。