2010年12月 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ローズキングダムが有馬記念出走取消

ローズキングダムが有馬記念出走取消
デイリースポーツ - 2010/12/24 9:11

 「有馬記念・G1」(26日・中山)への出走を予定していたジャパンCの覇者ローズキングダム(牡3歳、栗東・橋口)が24日、セン痛(腹痛)のため、出走を取り消した。木曜の夜に、馬房で異常が見られたもの。橋口師は「非常に残念だけど、あれだけの大レースなので万全の状態で出さないと、ファンに申し訳ない。痛み止めの注射を打ったら、すぐに楽になりました。一時的なものだし、今は元気です」と無念の面持ちで語った。

スポンサーサイト
[ 2010/12/24 12:50 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)

桜花賞馬レジネッタ引退…繁殖牝馬に

桜花賞馬レジネッタ引退…繁殖牝馬に
スポニチアネックス - 2010/12/23 7:01

 08年桜花賞馬レジネッタ(5=浅見)の引退が22日、決まった。既に21日に栗東トレセンを離れており今後は繁殖牝馬になる。

 社台サラブレッドクラブは「来春3月までに出走できるレースが少なく、G1馬で重量を背負うため」としている。通算成績は28戦4勝。重賞勝ちは桜花賞のほか福島牝馬S。獲得賞金2億7390万4000円。

[ 2010/12/23 13:56 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)

ヴァーミリアン、ファンにお別れ 阪神で引退式

ヴァーミリアン、ファンにお別れ 阪神で引退式
スポーツ報知 - 2010/12/19 8:00

 史上最多のG1・9勝(地方交流重賞を含む)を誇るヴァーミリアン(牡8歳、栗東・石坂厩舎)の引退式が18日、阪神競馬場で行われた。

 父エルコンドルパサーを連想させる「コンドルは飛んでいく」のBGMが流れるなか、07年にジャパンCダートを制した時のゼッケン「7」を身につけて、芝コースに登場。武豊を背にキャンターで駆け抜けると、見守った多くのファンから温かい拍手が送られた。

 「最後の走りを見ると感極まるものがありましたね。偉大で、立派でした」と石坂調教師が、7年間にわたり厩舎の看板をになってきた名馬をねぎらえば、「やり切ったという感じの引退式。ご苦労さまでした。よく頑張ってくれましたよ」と武豊も相棒をたたえた。今後は北海道安平町の社台SSへ向かい、来春から種牡馬生活に入る。

[ 2010/12/19 08:58 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)

JRA2011年の新ナビゲーターに佐藤健、吉高由里子、桐谷健太

JRA2011年の新ナビゲーターに佐藤健、吉高由里子、桐谷健太
スポーツナビ - 2010/12/9 14:07


 JRAが展開する2011年の年間プロモーションが9日、東京都内のホテルで発表され、新ナビゲーターに佐藤健さん、桐谷健太さん、吉高由里子さんが起用されることになった。キーワードは2008年から引き続き『CLUB KEIBA』。新たなプロモーションでは“みんなを競馬に。”をテーマに、まだ競馬をしたことのないナビゲーター3名が、競馬と出会い、競馬を知り、競馬を好きになる様子をテレビCMなどの広告で描いていくという。

 会見に出席した佐藤さん、桐谷さん、吉高さんはいずれも競馬初心者とのこと。それだけに「これを機に同世代に競馬の魅力を伝えられたら」(佐藤)、「男女問わず幅広い年代から親しまれる競馬を伝えていきたい」(吉高)、「僕みたいな素人でも楽しめる競馬を伝えたい」(桐谷)と抱負をアピールした。
 すでにCM撮影は進んでおり、初めて競馬場を訪れた3人はその広大さに圧倒されたという。また、ターフを走るなどした貴重な体験から「僕が一番速かった!」と桐谷さんが胸を張れば、吉高さんは「芝生の上で寝転んだり、走ったのがすごく印象的」とニッコリ、そして佐藤さんは「3人とも馬の気持ちになって楽しかったですし、実際の馬は大きくて美しくて、目がつぶらでかわいい。好きになりました」と、3人ともすっかり競馬場とサラブレッドがお気に入りになったようだった。

 一方、佐藤さんと桐谷さんはすでにテレビドラマや映画などで数多く競演している仲だが、吉高さんは2人と初競演となる。男性陣の仲の良さに嫉妬したのか、「私はコーナーを回るころには2人に追いつきたいです。直線勝負ですね!」と、早くも競馬に例えたうまい言い回し。そこへ桐谷さんが「いや、吉高さんはもう独走しちゃうでしょう」と関西人らしいツッコミを即座に入れるなど、すでに“馬が合う”名トリオぶりを発揮していた。
 また、吉高さんは用意された馬具、勝負服などの中からステッキを手に取りポーズを構えると、「吉高と言えばムチ(笑)」とノリノリ。最後に「この機会に競馬を始めて、みなさんといっしょに楽しみたい。みなさんも気楽な気持ちで競馬場に来てほしい」(佐藤)、「競馬場が新しいコミュニケーションの場となるようにもっと身近になってほしいですし、私自身も色んなレースに挑戦できたらと思っているので、積極的に参加したい」(吉高)、「年末の有馬記念を機に競馬をスタートしたい。僕は新鮮なことが好きで、競馬に出会えたことがうれしい。いっしょに競馬を楽しみましょう」(桐谷)と、それぞれファンに呼びかけた。

 なお、新ナビゲーター3名による新CMは12月26日から放映される。

[ 2010/12/09 14:42 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)

ヴィクトワールピサにデムーロ…有馬記念

ヴィクトワールピサにデムーロ…有馬記念
スポーツ報知 - 2010/12/9 8:00


 有馬記念に出走を予定している角居厩舎の3歳馬2頭の鞍上が8日、決まった。ジャパンC3着と地力の高さを見せた皐月賞馬ヴィクトワールピサ(牡)にはミルコ・デムーロ騎手(31)が、休み明けの鳴尾記念(4日)を快勝した母エアグルーヴの良血馬ルーラーシップ(牡)はクリストフ・ルメール騎手(31)が手綱を執る。

 デムーロは当初、ジャパンCでもヴィクトワールピサに騎乗予定で、1週前追い切りもつけたが、オーナーとの契約でイタリアのヴォワライシに騎乗した経緯がある。ルメールは全くの初騎乗となる。
[ 2010/12/09 14:41 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)

“牝馬のJBC”レディスクラシックを新設

“牝馬のJBC”レディスクラシックを新設
netkeiba.com - 2010/12/7 16:45

 TCK(大井競馬場)は7日、JBC実行委員会の決定を受け、2011年11月3日のJBC競走実施日に牝馬ダート競走の最高峰「JBCレディスクラシック」を行うと発表した。

 現行のJBCクラシック(2000m)、JBCスプリント(1200m)を含む計3カテゴリーのJBC競走を1日に実施するのは史上初のこと。これに伴い、現在地方交流競走として実施している「TCKディスタフ」競走は発展的に解消し、JRAも含めた新たな交流競走として、JBCレディスクラシックのトライアルレースとなる。

【第1回JBCレディスクラシック】
実施日 : 2011年11月3日(祝・木)
1着賞金 : 4000万円(予定)
出走資格 : サラブレッド系3歳以上牝馬
距離 : ダート1800m(右回り)
施行場 : 大井競馬場

【塚田修 開催執務委員長コメント】
 大井競馬場で記念すべき第1回JBCレディスクラシック競走が実施できますことを、大変光栄に存じます。

 2011年のJBCは、初めて1日に3カテゴリーの競走を実施することとなり、これまで以上に祝祭性の高い「ダート競馬の祭典」の名に相応しい一大イベントになります。また、2011年はトゥインクルレース25周年という節目の年でもあり、JBCをはじめ国際GIとなりました東京大賞典など、より魅力あるレースをお客様にご提供できるよう最大限努力して参ります。2011年のTCKにご期待ください。

 今後とも東京シティ競馬をご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

[ 2010/12/07 17:12 ] 競馬ニュース | TB(1) | CM(1)

【JCダート】トランセンドV!さあ「ドバイ」へ

【JCダート】トランセンドV!さあ「ドバイ」へ
スポニチアネックス - 2010/12/6 7:02


 「第11回ジャパンカップダート」が5日、阪神競馬場で行われた。1番人気のトランセンド(牡4=安田)が自分のスタイルを貫くようにハナを奪い、そのまま後続を振り切ってG1初制覇を飾った。管理する安田隆行師(57)、ワイルドラッシュ産駒にとってもG1初勝利となった。トランセンドは今後、来年のドバイ(アラブ首長国連邦)遠征を視野に入れ、調整されることになった。

 1番人気のトランセンドが1度も先頭を譲ることなくゴールイン、完ぺきにレースを支配して優勝した。藤田の腹はスタート前から決まっていた。

 「スピードのある馬。プレッシャーはあったけど、この馬の競馬をするだけ」

 スタート直後からバーディバーディにマークされる形。直線では並ぶシーンもあった。それでも逆転は許さない。前半3F通過後は1F12秒前後のラップを精密機械のごとく積み重ねて勝利をつかんだ。藤田は騎乗している感覚を「ストライドの大きい馬で、乗っていて速いという気がしない。この馬のリズムで走れば時計は速くても大丈夫」と語り、レースを振り返った。

 各馬が引き揚げてくる検量室前、人さし指を立てNo・1をアピールするジョッキーを安田師は涙を浮かべて迎えた。開業16年目にして初のG1制覇。思わずハンカチでほおを拭った。騎手時代(91年)にトウカイテイオーで皐月賞、日本ダービーを制した経験はあるが、トレーナーとして味わう勝利は格別だった。

 「両方ともうれしいんですが、ジョッキーの時は涙が出なかった。きょうは涙が湧いてきました」

 大一番を迎えるにあたっては「負けたら仕方ない」との覚悟があった。それだけ状態面には自信があった。「ここに来てメイチの状態に仕上げられた。ある程度の結果は出ると思っていました」と語る。

 G1タイトルを手に入れ、さらに目標が広がる。前田オーナーがプランを明かした。「ドバイへ行こうかという話をしました。フェブラリーSを使うかどうかは状態を見ながら」。その砂漠の地とは奇妙な縁がある。今年、ドバイに向かう飛行機のファーストクラスで前田オーナーと藤田が偶然隣り合わせになった。「それまであまりつながりはなかった」(前田オーナー)が、その時の会話で意気投合。自然とコンビ結成となった。

 ドバイで生まれた縁がドバイで実を結ぶのか。小細工知らずの新王者が海外を目指す。

 ≪オーナー、4角で確信≫オーナーブリーダーの前田幸治氏は報道陣に囲まれ満面の笑み。レースは「向正面でうまいこといっているな、と。4角を回って勝ったと思いました」と回顧。そして「G1はローブデコルテ(07年オークス)以来。非常に長かった、苦しかったです。重賞は勝っているけどG1にはなかなか手が届かなかった。非常にうれしい」と喜びに浸っていた。

 ◆トランセンド 父ワイルドラッシュ 母シネマスコープ(母の父トニービン)牡4歳 栗東・安田隆行厩舎所属 馬主・前田幸治氏 生産者・北海道新冠町ノースヒルズマネジメント 戦績14戦7勝 獲得賞金3億1023万円

[ 2010/12/06 15:17 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)

JRAが地方競馬との相互発売拡大を発表

JRAが地方競馬との相互発売拡大を発表
netkeiba.com - 2010/12/3 12:02
 JRAは2日、全国公営競馬主催者協議会および地方競馬全国協会と協議のうえ、『中央競馬・地方競馬の勝馬投票券の相互発売の拡大』を実施していく旨を発表した。

 実施内容としては、即PAT、A-PATなどJRAの電話投票システムを活用した地方競馬競走の発売(ダートグレード競走を中心とする)、地方競馬の施設を活用した中央競馬競走の発売拡大(JRA重賞競走を中心とする)を行うこととしている。なお、発売開始時期、発売レース等の詳細は、決定次第改めて発表される。

【JRA理事長・土川健之氏のコメント】
「今日の厳しい社会経済情勢にあって、競馬産業全体が発展していくためには、地方競馬と中央競馬との連携・協調がますます重要になるものと考えております。この度、相互発売の拡大について合意に至りましたので、この取組みを通じて、より多くの方々に競馬の魅力を伝えてまいりたいと思います」

[ 2010/12/03 15:14 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(2)

ナカヤマフェスタ有馬回避…年内休養、ドバイ計画も

ナカヤマフェスタ有馬回避…年内休養、ドバイ計画も
サンケイスポーツ - 2010/12/2 9:34

 凱旋門賞2着馬で、帰国初戦のジャパンCで14着に敗れたナカヤマフェスタ(美・二ノ宮、牡4)は、有馬記念(26日、中山、GI、芝2500メートル)を回避し、年内を休養にあてることになった。1日朝、左肩跛行と左前脚のひざの裏に内出血していることが分かったため、大事を取ることになったもの。

 二ノ宮調教師は「レース中にひざを崩す場面があり、それが原因ではないか」と話した。様子を見たうえで、今週末に放牧に出されることになりそう。今後については「未定」としたが、二ノ宮師は凱旋門賞挑戦後、2度、ドバイを訪れ視察していることもあり、来年は3月末のドバイ国際競走を目指すプランもあるようだ。

 なお、ジャパンC7着オウケンブルースリ(栗・音無、牡5)、8着エイシンフラッシュ(栗・藤原英、牡3)は、有馬記念に向かう。

[ 2010/12/02 15:05 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。