ブレイクランアウト“補習”で成長 春の雪辱へ…12日・朝日CC 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブレイクランアウト“補習”で成長 春の雪辱へ…12日・朝日CC

ブレイクランアウト“補習”で成長 春の雪辱へ…12日・朝日CC
2009年9月8日(火) 8時0分 スポーツ報知

 朝日チャレンジC・G3(12日、阪神・芝2000メートル)には、ブレイクランアウトがエントリー。夏は自厩舎でじっくりと心身を鍛えられ、消化不良に終わった春のリベンジに燃えている。

 我慢を覚えた 朝日チャレンジCで、ブレイクランアウトが巻き返しを図っている。2月の共同通信杯を制して、クラシックの有力候補に挙がったものの、1番人気に推されたNHKマイルCは9着。ダービーでも15着。不完全燃焼に終わった春の雪辱を果たす時が来た。

 陣営は、大半の馬が放牧に出る夏場も厩舎に置いて“補習授業”を施してきた。「精神面や走りのフォームなどを教えるため」と斎藤助手は説明。例年より気候が涼しかったことで、バテずに課題克服に努めることができた。

 1週前の追い切りでは、古馬と併せて道中はスムーズに折り合い、直線では軽快な動きを披露した。「馬の後ろでも落ち着いていたし、我慢すべきところで我慢できるようになった。体全体を使って走れるようにもなった」と斎藤助手は夏場の学習効果に手応えを得ている。

 初めての関西遠征など課題はあるが、「春先より心身ともにしっかりしてきた」今ならクリアしてくれそうだ。初めての古馬相手にひと泡ふかせれば、楽しみな秋になるかもしれない。
[ 2009/09/08 14:20 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。