ブロードストリートがコースレコードで優勝/ローズS【レース映像あり】 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブロードストリートがコースレコードで優勝/ローズS【レース映像あり】

ブロードストリートがコースレコードで優勝/ローズS
2009年9月20日(日) 16時25分 netkeiba.com

 20日、阪神競馬場で行われた第27回ローズS(3歳牝、GII・芝1800m)は、藤田伸二騎手騎乗の5番人気ブロードストリート(牝3、栗東・藤原英昭厩舎)が道中は中団を追走。直線半ばで先頭に立つと、圧倒的1番人気(単勝1.4倍)レッドディザイアの追撃をクビ差抑えて優勝した。勝ちタイムの1分44秒7(良)は、先週にモルガナイトが記録した1分45秒1を0.4秒縮めるコースレコード。さらに1馬身差の3着には10番人気クーデグレイスが入った。なお、上位3頭に秋華賞(GI)への優先出走権が与えられる。

 勝ったブロードストリートは、父アグネスタキオン、母フィラストリート(その父Cozzene)という血統。デビュー2連勝で臨んだチューリップ賞(GIII)で4着に敗れ桜花賞(GI)には出走できなかったものの、スイートピーS(OP)を完勝し、前走のオークス(GI)でも4着に好走していた。通算成績7戦4勝(重賞1勝)。

 鞍上の藤田伸二騎手は、シンゲンで制したエプソムC(GIII)に続く今年のJRA重賞4勝目で、通算81勝目。管理する藤原英昭調教師は、サクセスブロッケンで制したフェブラリーS(GI)に続く今年のJRA重賞3勝目で、通算では21勝目となった。

[ 2009/09/21 06:09 ] 競馬結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。