FC2ブログ

ナカヤマフェスタが重賞2勝目/セントライト記念【レース映像あり】 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

ナカヤマフェスタが重賞2勝目/セントライト記念【レース映像あり】

ナカヤマフェスタが重賞2勝目/セントライト記念
2009年9月20日(日) 16時23分 netkeiba.com

 20日、中山競馬場で行われた第63回セントライト記念(3歳、GII・芝2200m)は、蛯名正義騎手騎乗の2番人気ナカヤマフェスタ(牡3、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が、中団追走から徐々に進出すると、直線での競り合いの中から抜け出し、4番人気セイクリッドバレーに1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分12秒0(良)。さらにクビ差の3着には7番人気フォゲッタブルが入り、1番人気のアドマイヤメジャーはゴール前で差を詰めたものの4着に敗れた。なお、上位3頭には菊花賞(GI)の優先出走権が与えられる。

 勝ったナカヤマフェスタは、父ステイゴールド、母はJRA1勝のディアウィンク(その父タイトスポット)という血統。07年セレクトセール1歳にて1000万円(税抜)で落札されている。昨年11月のデビュー戦(東京・芝1600m)を制すと、2戦目となった東京スポーツ杯2歳S(GIII)で重賞初制覇。今年初戦の京成杯(GIII)で2着に入り、皐月賞(GI)では8着に敗れたものの、前走の日本ダービー(GI)では4着と好走を見せていた。通算成績6戦3勝(重賞2勝)。

 鞍上の蛯名正義騎手はストロングガルーダで制したラジオNIKKEI賞(GIII)に続く今年のJRA重賞3勝目で、通算85勝目。管理する二ノ宮敬宇調教師はナカヤマフェスタで制した昨年の東京スポーツ杯2歳S以来のJRA重賞制覇で、通算では14勝目となった。


[ 2009/09/21 06:14 ] 競馬結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター