マチカネニホンバレが接戦制し初重賞V/エルムS【レース映像あり】 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マチカネニホンバレが接戦制し初重賞V/エルムS【レース映像あり】

マチカネニホンバレが接戦制し初重賞V/エルムS
2009年9月21日(月) 16時25分 netkeiba.com

 21日、新潟競馬場で行われた第14回エルムS(3歳上、GIII・ダート1800m)は、北村宏司騎手騎乗の2番人気マチカネニホンバレ(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)が、道中は先頭集団の一角に位置し、直線で内を突いて伸びた10番人気ネイキッドとの競り合いをハナ差抑えて優勝した。勝ちタイムは1分51秒1(良)。さらに1.1/2馬身差の3着には5番人気クリールパッションが入り、圧倒的1番人気(単勝1.6倍)に支持されたトランセンドは4着に敗れた。

 勝ったマチカネニホンバレは、父シンボリクリスエス、母マチカネチコウヨレ(その父Deputy Minister)。伯父にマチカネキンノホシ(AJCC-GII、アルゼンチン共和国杯-GII)がいる血統。昨年秋の500万下から今年のマリーンS(OP)まで5連勝を飾り、前走のしらかばS(OP)でも断然の1番人気に推されたが、10着に大敗していた。今回が重賞初制覇。通算成績12戦7勝(重賞1勝)。

 鞍上の北村宏司騎手は、モンテクリスエスで制したダイヤモンドS(GIII)に続く今年のJRA重賞2勝目で、通算では14勝目。管理する藤沢和雄調教師は、キングストレイルで制した07年京成杯AH(GIII)以来となるJRA重賞制覇で、通算では80勝目となった。




エルムS、全着順&払戻金
2009年9月21日(月) 16時31分 netkeiba.com

 21日、新潟競馬場で行われた第14回エルムS(3歳上、GIII・ダート1800m)の全着順、払戻金は以下の通り。

1 マチカネニホンバレ 1:51.1
2 ネイキッド ハナ
3 クリールパッション 1.1/2
4 トランセンド 1/2
5 ナムラハンター クビ
6 アロンダイト 1.3/4
7 トーセンブライト 1.1/2
8 キングブレーヴ 1.1/2
9 シルククルセイダー 1
10 ドンクール アタマ
11 ナンヨーヒルトップ ハナ
12 サンライズバッカス クビ
13 トシナギサ 2.1/2
14 ナナヨーヒマワリ ハナ
ウォータクティクス 取消

単勝
7 480円
複勝
7 230円
3 1,280円
14 510円
枠連
2-4 6,530円
馬連
3-7 14,290円
馬単
7-3 23,270円
ワイド
3-7 2,810円
7-14 1,140円
3-14 5,690円
3連複
3-7-14 40,350円
3連単
7-3-14 241,320円

※各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認下さい。
[ 2009/09/22 12:28 ] 競馬結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。