【オールカマー】V3だ!秋祭りだマツリダゴッホ 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【オールカマー】V3だ!秋祭りだマツリダゴッホ

【オールカマー】V3だ!秋祭りだマツリダゴッホ
2009年9月22日(火) 7時3分 スポーツニッポン

 有馬記念を射止めた剛脚はよみがえるのか?マツリダゴッホが相思相愛の中山に今秋も帰ってきた。史上4頭目の平地同一重賞3連覇の“偉業”が懸かるオールカマー。国枝厩舎を訪れると、佐藤助手が笑顔で応対した。前走・札幌記念9着のショックは、そこにはない。

 「今度はやれると思います。現在493キロ(札幌記念は486キロ)と体も増えて安定しているし、カイバもよく食べている。やはり、ゴッホは夏場は駄目みたい。涼しくなってくると体も良くなる」。夏の札幌2勝を除けば、残り7勝は9~3月にすべてマーク。「天高く馬肥ゆる秋」の格言を成績で体現してきた。2年前はひとまくり。昨年は早め先頭であっさりV。鼻出血後で10キロ減の上、後方から進める形になった前走は基準外だ。

 「古馬になってズブい面も出てきたが、理想は逃げるぐらいの気持ちで前に行くレース。中山なら大丈夫でしょう」。佐藤助手も積極策での復権を誓う。

 21日は通常の月曜通り、厩舎内で静養に努めた。重賞登録馬に限り、コース入りOKの全休のきょう22日は馬場入りして23日の最終追いに備える。「変則日程でも、いつも通りに水曜に追えるので。気持ちも乗っているし、オーバーワークにならないように注意するだけ。いい形で有馬記念に行きたいですね」。今秋の大目標は2度目のグランプリ制覇。中山の鬼ゴッホがオールカマー3連覇で健在ぶりをアピールする。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。