マツリダゴッホが復活Vで3連覇達成/オールカマー【レース映像あり】 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マツリダゴッホが復活Vで3連覇達成/オールカマー【レース映像あり】

マツリダゴッホが復活Vで3連覇達成/オールカマー
2009年9月27日(日) 16時45分 netkeiba.com

 27日、中山競馬場で行われた第55回オールカマー(3歳上、GII・芝2200m)は、横山典弘騎手騎乗の3番人気マツリダゴッホ(牡6、美浦・国枝栄厩舎)が、好スタートから先頭を奪うと、直線に入っても脚色は衰えず、中団から追い上げた1番人気ドリームジャーニーに2馬身差をつけて逃げ切った。勝ちタイムは2分11秒4(良)。さらにアタマ差の3着には2番人気シンゲンが入った。

 勝ったマツリダゴッホは、父サンデーサイレンス、母ペイパーレイン(その父Bel Bolide)という血統。叔父に99年菊花賞(GI)など重賞7勝のナリタトップロードがいる。05年8月のデビュー戦(札幌・芝1800m)を7馬身差で圧勝。その後も中距離戦で勝ち星を重ね、07年のAJCC(GII)を5馬身差で圧勝して重賞初制覇を飾ると、07年有馬記念(GI)では単勝52.3倍という人気薄を覆してGI初制覇。連覇を狙った昨年の有馬記念では12着と惨敗。さらに今年に入っても大阪杯(GII)7着、前走の札幌記念(GII)9着と不振が続いていた。このレースは07年、08年に続く3連覇。重賞6勝はいずれも中山競馬場で、全10勝中8勝を中山競馬場で挙げている。通算成績25戦10勝(うち海外1戦0勝、重賞6勝)。

 鞍上の横山典弘騎手は、ロジユニヴァースで制した日本ダービー(GI)に続く今年のJRA重賞8勝目で、通算114勝目。管理する国枝栄調教師はマイネルキッツで制した天皇賞・春(GI)に続く今年のJRA重賞2勝目で、通算21勝目となった。


[ 2009/09/28 04:30 ] 競馬結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。