栗東にニューポリトラックコースが完成【競馬ニュース】 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栗東にニューポリトラックコースが完成【競馬ニュース】

栗東にニューポリトラックコースが完成
2009年9月29日(火) 9時23分 サンケイスポーツ

 栗東トレセンに新設されたニューポリトラックコース(1周2038メートル)の試走会が、28日に行われた。馬場保全委員のほかに、武豊、福永、佐藤哲騎手が参加。乗馬(元競走馬)に騎乗して、最速で1ハロン15秒程度のペースで1周した。

 騎乗前にコースに入って綿密にチェックしていた武豊は「ポリトラックの特徴であるクッションのよさをすごく感じた。馬も走りやすそうだったし、かなりクオリティーの高い馬場。ポリトラックには海外でも乗ったけれど、それと比較しても誇れる」と絶賛した。

 佐藤哲は「スピードの操作がしやすく、自分としては大好きな馬場。他の馬の後ろにいたけれど、(ポリトラックが)飛んできて嫌な思いをすることがなかった。馴致に使うにもいい」と話し、福永は「幅員が広く、蹴り上がりが少ないので、いろいろなフォーメーションで併せ馬ができる。調教のバリエーションが増やせる」と調教面で様々な効果が期待できることを強調した。

 ニューポリトラックコースは芝コースの外にあったDWコースを改修、幅員が10メートルから14メートルに広くなり3頭併せが可能となった。素材は電線被覆材、ポリエステル不織布、ポリウレタン繊維、硅砂、ワックスなどを混合したもので、天候による変化が少ないため『全天候型馬場』として世界各国で導入。美浦トレセンでは07年11月から使用されている。栗東も素材は同じだが、より水はけをよくするため、底面の単粒砕石とポリトラックの間にある層が、アスファルトから混合砕石に変更されている。オープンは10月2日だ。
[ 2009/09/29 12:12 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。