スプリンターズS~藤井氏 シーニックブラストに隠しツールあり【競馬ニュース】 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スプリンターズS~藤井氏 シーニックブラストに隠しツールあり【競馬ニュース】

スプリンターズS】藤井氏 ブラストに隠しツールあり

 【藤井正弘の血統総研】今回のスプリンターズSには、3年ぶりに外国馬がエントリーしてきた。08/09年シーズン(南半球の競馬暦は8月が年度末)の豪州年度代表馬シーニックブラスト。本年度のグローバルスプリントチャレンジのポイントリーダーであり、最新のワールドサラブレッドランキングでは、香港のセイクリッドキングダムとタイの122ポンドで短距離部門の首位にランクされている現役最強スプリンターだ。

 同馬の父シーニックはサドラーズウェルズの初年度産駒で、現役時に7Fの英G1・デューハーストSに優勝した上級マイラー。同期にデインヒルという絶対王者がいたため、豪州のチャンピオンサイヤーには手が届かなかったが、リーディングの常連として毎年、手堅い成績を残している。産駒にはメルボルンCの勝ち馬もいる万能サイヤーだ。母のドーターズチャームはG1・ウエスタンオーストラリアンオークス2着馬。シーニックブラストの1歳上の半兄ギルディッドも豪州でマイルG1に優勝しており、雑草型が主流の?スプリント部門の大物には珍しく整った血統背景を持っている。

 あえて不安材料を探せば、スプリンターズSで不振のノーザンダンサー父系である点だが、それ以上に過去2頭の外国調教優勝馬(サイレントウィットネス、テイクオーバーターゲット)と同じ“豪州産”というブランドパワーは強力だ。なお、シーニックブラストは、祖母の父ロマンティック経由で日本で独自の発展を遂げたプリンスリーギフト血脈を受けている。プリンスリーギフトといえば、サクラバクシンオーやダイイチルビーの父系の祖で、スプリンターズSとは古くから縁の深い血脈。これが初コース攻略の隠しツールだろう。(サラブレッド血統センター)
[ 2009/09/30 14:50 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。