FC2ブログ

有力馬目白押し!皇成“武超え”ウイーク! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

有力馬目白押し!皇成“武超え”ウイーク!

 スーパールーキー・三浦皇成(18)=美・河野=が武豊の持つデビュー年度最多騎乗554回にあと1鞍と迫っている。毎日王冠のドリームパスポートを含め、今週の土日で18鞍に騎乗する皇成の記録更新は確実。また、現在65勝の皇成は同じく武豊が持つ新人最多勝の69勝まであと4勝。秋の東京開幕週はスーパールーキーから目が離せない。

 プレミアムボックス(14着)で挑んだスプリンターズSでデビュー最速GI騎乗(7カ月5日)を達成した三浦皇成。今週、スーパールーキーがまたひとつ記録を塗り替える。

 3月1日の初騎乗からこれまで積み上げた騎乗は553回。武豊の持つデビュー年度最多騎乗554回にあと『1鞍』と迫った。今週は土曜9鞍、日曜9鞍の計18鞍に騎乗予定で、記録更新は確実だ。

 「自分の力でどうこうしたわけではないので(記録達成は)特に意識していません。ただ、回ってくるだけじゃダメ。絶対に勝たなければいけないという責任感が湧いてきたのは確かです」

 記録へのこだわりは少ない三浦だが、4カ月の北海道での騎乗でプロ意識が一段と強くなったのは確かだ。

 日曜メーンの毎日王冠は騎乗停止中の松岡騎手に替わってドリームパスポートに騎乗する。「奪い取るつもりで臨みます。そうでなければ勝てない。いい結果を出して馬の、松岡騎手の、そして自分の次につなげたい。自信はあります」とキッパリ。06年のジャパンCでディープインパクトにコンマ3秒差まで迫った実力馬だけに、同じ東京コースで復活の可能性も十分と見ている。

 また、皇成は現在65勝を挙げており、武豊の持つ新人最多勝記録の69勝まであと『4勝』と迫っている。土曜の4Rグランプリスマイル、9Rデイトユアドリーム、11Rバンブーエール、タレントのほしのあきが命名したことで有名な日曜3Rのハシッテホシーノなど有力馬が目白押しで、一気に今週でもうひとつの“ユタカ超え”も可能な状況だ。

 そして、来週の秋華賞(19日、京都、GI、芝2000メートル)には自厩舎のアロマキャンドルで参戦する。「またあの雰囲気の中で乗れるのは嬉しい。アロマも春に比べて格段に良くなっています」と目を輝かせる。師匠の河野調教師も「勝てると思うから乗せるんだ」と愛弟子の成長を頼もしく見つめる。

 秋の東京開幕週。ますますスーパールーキー・三浦皇成から目が離せなくなってきた。(松永昌也)

★ユタカ、皇成以外では…

 ルーキーイヤーに500鞍以上の騎乗を果たしたのは、武豊、三浦皇成の他に2人いる。96年の福永祐一騎手が518鞍で、98年の池添謙一騎手が522鞍。いずれも現在、トップジョッキーに名を連ねる名手だが、皇成以外の3人はすべて父親が騎手だった二世ジョッキーという共通点がある。トレセン人脈がないうちに最多記録を更新しようとしている皇成は、やはりタダ者ではない!

By サンスポ
[ 2008/10/10 08:20 ] 騎手 三浦皇成 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター