FC2ブログ

メガワンダーの末脚を福永信じる/毎日王冠 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

メガワンダーの末脚を福永信じる/毎日王冠

 「キーマンの懐へ」は毎日王冠へ出走するサクラメガワンダーに騎乗する福永の胸の内に迫った。

 ――サクラメガワンダーの前走(宝塚記念4着)ですが、レース後、盛んにコース取りを悔やんでいました。

 福永 直線へ向いて大外へ持ち出したのですが、あんなに良い末脚を使えると分かっていれば、そのままインを突くべきだったと感じました。結果論ではありますけど、インを走っていれば勝ち負けになったと思います。

 ――伸びると思ったから、前が詰まりそうなインを避けて大外へ持ち出したのではないのですか?

 むしろ逆です。色気があれば、あのままインを突いていました。あそこまで伸びると思っていなかったから外へ出したのです。もっと馬を信じてあげるべきでした。

 ――スタート後は好位だったのに最初のコーナーで中団より後ろまで下がってしまいました。あそこがポイントだったと思えたのですが?

 う~ん、どうでしょう…。あのまま好位を追走していれば末脚が鈍ったかもしれません。位置取りは問題なかったと思います。

 ――東京は4戦して掲示板すらありませんが、うち3戦がG1と、強敵相手のレースばかり。左回り自体は問題ではない?

 前々走(金鯱賞4着)で左回りも乗りましたけど、問題はありません。ただ、以前は輸送に弱かった面もあったようで、それが東京で好走できない要因にはなっていたと思います。

 ――3走前(オーストラリアT2着)ではスタート後につまずきましたが、スタートはうまい方?

 そうですね。あれはたまたま。そういった心配は全くありません。

 ――4回手綱を取り、1600~2200メートルまで経験しましたが、この馬の適距離に関してはどう感じられましたか?

 感覚的にはもっと長い距離でもこなせる馬だと思います。でも、実際には今回の1800メートル戦での実績がある(5戦3勝、2着1回)ので距離面は気にすることは何もありません。

 ――中間の調教での手応えは?

 正直言って良い時と比べると少し気負っているかなと感じました。まあ、休み明けだし、そのあたりは仕方ないかもしれません。あとはこの馬の持っている地力でどこまでカバーしてくれるか期待しています。

 ――福永騎手はついにお父さま(洋一元騎手)の勝ち星を超えました。今後、気持ちの面で変わってくる部分はありますか?

 勝ち星では抜いたかもしれませんけど、時代も違うし、今さら父と張り合っても意味がないと思っています。今の僕にとって大切なのは、今の時代の人や馬をよく見て、そういった方々を相手にすること。そういう意味でも今週のメガワンダーでも良い騎乗をしなくてはいけないと考えています。

By スポニチ
[ 2008/10/10 08:25 ] 騎手 福永祐一 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター