新人三浦皇成騎手が武豊に並ぶ69勝 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新人三浦皇成騎手が武豊に並ぶ69勝

 新人三浦皇成騎手(18、美浦・河野)は11日、東京競馬11Rをバンブーエールで勝ち、今年の69勝目をマーク、87年に武豊が記録した新人最多勝に並んだ。前週までに65勝を挙げていた同騎手は、この日、7、8、9Rと3連勝。最終騎乗の11Rで一気にタイ記録を達成した。

 三浦は今年3月に騎手デビュー、その日の特別戦をフェニコーンで勝ち、その後も史上最速ペースで着々と勝ち星を重ね、8月には函館2歳Sで重賞初制覇。今月5日のスプリンターズSでは7カ月5日というデビュー最速G1騎乗(84年グレード制導入以降)を果たしている。三浦は「まさか、こんなに早く達成できるとは思っていなかった周りの方々がそういう状況をつくってくれた。勝たなければならない馬に乗った、その結果です」と、周りの人々への感謝を口にした。

By ニッカンスポーツ
[ 2008/10/11 22:41 ] 騎手 三浦皇成 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。