【菊花賞】セイウンワンダー最高の仕上がり【競馬ニュース】 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【菊花賞】セイウンワンダー最高の仕上がり【競馬ニュース】

菊花賞】セイウンワンダー最高の仕上がり
スポーツニッポン - 2009/10/22 7:03

 セイウンワンダーのCWコースの追い切りは直線だけ見れば伸びきれない感じで、ややインパクトに欠けた。

 ただ理由はある。前半少し掛かり気味になったうえ左前肢を落鉄していたという。またがった服部助手は「息の入り、体の感じ、それに気合乗りもよくなっています」と好感触を伝える。6F全体で79秒9、ラスト12秒4。タイム的に十分動いている。表層の印象に惑わされると本質を見落とす。領家師も仕上げに自信を持つ。

 「落鉄の影響で最後はモタついた感じに。でも体調面は大丈夫。ここまで8戦してきたけど今回がいちばん仕上がりはいい」

 前走の神戸新聞杯(3着)が最後の1冠に期待を抱かせる内容だった。折り合いに専念する形ではなく、ある程度の位置を取りながら2400メートルで結果を残した。勢いを取り戻した2歳王者がいよいよ怖い存在になってきた。
[ 2009/10/22 11:00 ] 競馬のあれこれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。