コンゴウリキシオーが引退、韓国へ【競馬ニュース】 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コンゴウリキシオーが引退、韓国へ【競馬ニュース】

コンゴウリキシオーが引退、韓国へ
netkeiba.com - 2009/10/29 13:15

 JRAは29日、07年マイラーズC(GII)などを制したコンゴウリキシオー(牡7、栗東・山内研二厩舎)が、28日付で競走馬登録を抹消したと発表した。なお、同馬は今後、韓国に寄贈される予定。

 コンゴウリキシオーは、父ストラヴィンスキー、母プリンシピウム(その父ハンセル)という血統のアイルランド産馬。04年12月のデビュー戦はディープインパクトの2着。2戦目で初勝利を挙げ、05年きさらぎ賞(GIII)で重賞初制覇を飾ると、その後も06年金鯱賞(GII)、07年マイラーズC、08年かきつばた記念(交流GIII)を制すなどの活躍を見せた。今年8月に右第1指節種子骨骨折が判明。全治9か月以上と診断されており、安田記念(GI)17着が最後のレースとなった。通算成績36戦7勝(うち地方6戦1勝、海外1戦0勝、重賞4勝)。
[ 2009/10/29 14:27 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。