【JBCクラシック】ヴァーミリアンが史上最多GI8勝目【レース映像あり】 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【JBCクラシック】ヴァーミリアンが史上最多GI8勝目【レース映像あり】

【JBCクラシック】ヴァーミリアンが史上最多GI8勝目
サンケイスポーツ - 2009/11/3 15:53

 第9回JBCクラシック(3日、名古屋10R、GI、3歳上オープン、定量、ダ1900メートル、1着本賞金1億円=出走12頭)武豊騎乗のヴァーミリアン(牡7、栗東・石坂正厩舎)が1番人気に応え快勝し、史上最多となるGI8勝目を挙げた。勝ちタイムは2分00秒2(良)。

 アタマ差の2着には2番人気のマコトスパルビエロ(牡5、鮫島厩舎)が、3着には3番人気のワンダースピード(牡7、羽月厩舎)が入った。GI7勝を挙げているブルーコンコルド(牡9、服部厩舎)は6着に敗れた。

 レースはマコトスパルビエロが逃げる展開に。2番手にはワンダースピードがつけ、インの3番手にヴァーミリアンがつけた。直線に入ると、ヴァーミリアンは逃げ粘るマコトスパルビエロとワンダースピードの追い比べに。ゴール前で逃げ粘るマコトスパルビエロをねじ伏せ、アタマ差で勝利した。

 ヴァーミリアンは、父エルコンドルパサー、母スカーレットレディ、母の父サンデーサイレンスという血統で、栗東・石坂正厩舎所属の牡7歳。通算成績は27戦14勝(うち地方10戦9勝)で、GIは07年の川崎記念、JBCクラシック、ジャパンCダート、東京大賞典、08年のフェブラリーS、JBCクラシック、09年帝王賞に続き8勝目。鞍上の武豊騎手は05年タイムパラドックス、07、08年のヴァーミリアンに続きこのレース4勝目。




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。