カワカミプリンセス最後の秋!ブエナビスタに負けられない…エリザベス女王杯【競馬ニュース】 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カワカミプリンセス最後の秋!ブエナビスタに負けられない…エリザベス女王杯【競馬ニュース】

カワカミ最後の秋!ブエナに負けられない…エリザベス女王杯
スポーツ報知 - 2009/11/11 8:00

 今年の3歳勢は、2冠馬ブエナビスタ以外にも注目すべき馬が多い。古馬の意地を示したいのが、6歳馬カワカミプリンセス。このレースは、06年12着降着(1位入線)、08年2着と悔しい結果が続いているだけに、今回にかける陣営の思いは熱い。

 最後の秋。カワカミプリンセスにとって、繁殖入り前に是が非でもほしいタイトルが、このエリザベス女王杯だ。3年前は、1位で入線したものの、ゴール前の斜行で12着に降着。2年前は故障で出走できず、1番人気に推された昨年も2着に敗れている。

 今シーズンは、4戦して連対を果たしていないが、京都記念(4着)、大阪杯(3着)は、牡馬の一線級相手のもの。ヴィクトリアマイル(8着)は、流れがスローで末脚不発に終わった。逆に府中牝馬S(6着)は、厳しい展開の中で3、4番手を進んだ結果だった。

 6歳秋を迎えたが、馬自身は活気にあふれている。「久々を叩いて、思った通り良くなっている。カイバ食いが相変わらずおう盛で、鬼気迫るように食べている」と西浦調教師は健在ぶりをアピールした。

 府中牝馬Sの後はプール中心の調整でリラックスさせてきた。1週前の追い切りは、栗東のCウッドチップコースで6ハロン78秒9の猛時計をマーク。「前半から馬任せに行ったので、速い時計になってしまったけど、無理させたわけではない」と西浦師は言った。

 今回は、2冠馬ブエナビスタと初めて顔を合わせるが、こちらも06年のオークス&秋華賞を制している。「これが、最後のエリ女になるかもしれないので、意地を見せてほしい」と西浦師。“先輩”として、あとには引けない2冠牝馬対決だ。

[ 2009/11/11 09:11 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。