田中博康騎手GI初制覇/エリザベス女王杯アラカルト 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

田中博康騎手GI初制覇/エリザベス女王杯アラカルト

田中博康騎手GI初制覇/エリザベス女王杯アラカルト
netkeiba.com - 2009/11/15 17:04

●田中博康騎手
 06年デビュー。JRA・GIは3回目の騎乗で初勝利。エリザベス女王杯は初騎乗。JRA重賞はシルクメビウスで制した今年のユニコーンS(GIII)に続く通算2勝目。

●小島茂之調教師
 JRA・GIは08年秋華賞(GI・ブラックエンブレム)に続く2勝目。JRA重賞は通算3勝目。

●馬主・グリーンファーム
 JRA・GI初勝利。JRA重賞は今年の小倉2歳S(GIII・ジュエルオブナイル)に続く通算6勝目。

●生産者・社台ファーム
 JRA・GIは秋華賞(レッドディザイア)に続く今年の2勝目。エリザベス女王杯は96年ダンスパートナー、07年ダイワスカーレットに続く通算3勝目。

●ジャングルポケット産駒
 JRA・GIは昨年の菊花賞(オウケンブルースリ)以来、通算4勝目。

●古馬牝馬の優勝
 05年スイープトウショウ以来4年ぶり。96年の古馬開放以降の成績は3歳馬が5勝、古馬9勝となった。

●関東馬の優勝
 99年メジロドーベル以来10年ぶり。今年を含めた過去10年の内訳は関西馬9勝、関東馬1勝。

●11番人気馬の優勝
 96年の古馬開放以降、二桁人気馬の優勝はレース史上初。単勝7,710円は、06年フサイチパンドラ(単勝2,620円)を上回る最高配当。

●京都大賞典組
 前走京都大賞典組の優勝は、古馬開放元年の96年ダンスパートナー以来13年ぶり。2着テイエムプリキュアも前走京都大賞典に出走(14着)しており、ワンツーフィニッシュとなった。

●馬名の由来
 カクテル名より

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。
[ 2009/11/17 09:07 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。