ロジユニヴァース、JC回避濃厚…アクシデントか 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロジユニヴァース、JC回避濃厚…アクシデントか

ロジユニヴァース、JC回避濃厚…アクシデントか
サンケイスポーツ - 2009/11/26 9:25

 今年のダービー馬ロジユニヴァース(美・萩原、牡3)がジャパンCを回避することが25日、濃厚となった。萩原清調教師は「オーナーと協議した結果、回避の方向で考えています。不安のある状態でレースを使うことはできません」と理由を説明した。

 ロジはこの日午前、調教助手が騎乗して、美浦坂路4ハロン52秒4、終い12秒2を馬なりでマーク。追い切りでは特に問題はなさそうだった。その後、獣医が厩舎に訪れる姿が目撃されており、何らかのアクシデントがあった模様だ。

 毎週のようにトレセンに陣中見舞いに訪問し、この日の追い切りも見学に来ていた久米田正明オーナーは、「前脚が外向していることから、脚元全体にかかる負担が大きい。その疲れからくる右トモの腫れが引かず、かきこみが弱くなっていた」と復帰のめどが立つまでに時間がかかったことを明かしていた。今回はそのことも影響しているのか。“不安のある状態”の詳細は不明だが、深刻な状態ではないとの話も伝わっている。次走など今後は未定。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。