サマーバード、調教後に骨折が判明…JCダート回避 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サマーバード、調教後に骨折が判明…JCダート回避

サマーバード、調教後に骨折が判明…JCダート回避
サンケイスポーツ - 2009/11/29 11:57

 今年の米GIベルモントSを制し、米国クラシックホースとして初めて日本競馬に参戦する予定だったサマーバード(牡3歳、T.アイス厩舎)は、29日に阪神競馬場で行われた調教後に右前肢の骨折が判明。 JRAは、12月6日に行われるジャパンCダート(GI、阪神、ダ1800メートル)への出走回避を発表した。

 サマーバードはケンタッキー州産の牡3歳の栗毛馬。’04ベルモントS馬バードストーンの初年度産駒で、母ホンコンスコール、その父は’90プリークネスS馬サマースコール。

 ティム・アイス厩舎に所属してニューヨークを拠点に調教され、9戦4勝、GIはベルモントS(ダ2400メートル)の他、父も勝った“真夏のダービー”トラヴァーズS(ダ2000メートル)も制覇。

 さらにジョッキークラブゴールドC(ダ2000メートル)も勝ったが、オールウェザートラック初出走となった続くブリーダーズCクラシック(2000メートル)は4着に敗れた。
[ 2009/11/29 14:18 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。