08年JC馬スクリーンヒーローが屈腱炎、9カ月以上の休養見込み 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

08年JC馬スクリーンヒーローが屈腱炎、9カ月以上の休養見込み

08年JC馬スクリーンヒーローが屈腱炎、9カ月以上の休養見込み
スポーツナビ - 2009/12/4 19:20

 JRAは4日、2008年のGIジャパンカップを優勝したスクリーンヒーロー(牡5=鹿戸雄厩舎)が左前浅屈腱炎を発症したことを発表した。今後9カ月以上の休養を要する見込み。

 同馬は父グラスワンダー、母ランニングヒロイン(母の父サンデーサイレンス)の血統。08年11月にGIIアルゼンチン共和国杯を勝ち重賞初勝利を達成すると、続くGIジャパンCでメイショウサムソン、ウオッカ、ディープスカイの3世代ダービー馬を撃破してGI初制覇。同年の最優秀4歳以上牡馬にも選出された。
 新チャンピオン候補として期待された今年だったが、春はスランプに陥り、2走前のGI天皇賞・秋で2着に好走し復活の足がかりとしたものの、史上初の連覇を目指した前走のGIジャパンCでは13着と敗れていた。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。