スポニチ選定、競馬界10大ニュース 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スポニチ選定、競馬界10大ニュース

【スポニチ選定10大ニュース】1位は当然…

(1)ウオッカ牝馬初の10億円馬

(2)内田全国リーディング奪取

(3)絶好調!横山典ダービーV

(4)8歳カンパニー天皇賞制覇

(5)栗東にニューポリトラック

(6)藤沢和師が史上最速1000勝

(7)11年5重賞馬券発売を決定

(8)同一新馬戦からG1馬3頭

(9)モハメド殿下らが馬主登録

(10)種牡馬アグネスタキオン急死


【スポニチ選定10大ニュース】ベテランイヤーでした
スポーツニッポン - 2009/12/29 7:02
 スポニチ選定「09年10大ニュース」を今年もお届けする。

 ベテランの頑張りが目立った1年だった。5歳となったウオッカは相変わらずのカリスマ性でファンを引きつけた。春はヴィクトリアマイル、安田記念を連勝。秋は天皇賞で敗れ、さすがに衰えたかと思わせておいて、ジャパンCで劇的復活。獲得賞金は牝馬で初めて10億円に乗せた。引退戦は10年3月27日の「ドバイワールドC」(メイダン、オールウエザー2000メートル)の予定。海外からの吉報を待ちたい。

 39歳内田と40歳武豊。し烈なリーディング争いは、8年連続を狙った武豊の猛追をしのぎきり、146勝を挙げた内田に軍配が上がった。地方、中央ともにリーディングを獲得したのは内田が初めて。

 41歳横山典はロジユニヴァースで悲願のダービー制覇。7月18日には史上5人目となるJRA通算2000勝を達成し、ワールドスーパージョッキーズシリーズでも総合優勝。気力充実の1年だった。その横山典に天皇賞・秋、マイルCS制覇をプレゼントしたのが8歳馬カンパニー。競走馬の常識を塗り替える走りにファンは驚いた。

 ピックアップしたニュース以外にも「ジョッキーベイビーズ大成功」「ドリームジャーニー、春秋グランプリ連覇」などの話題があった。馬、騎手ともにベテランがけん引した09年。来年は若手騎手や、若さみなぎる2、3歳馬の活躍を期待したい。

[ 2009/12/29 08:29 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。