20年目で初!2歳馬「ラブミーチャン」がNAR年度代表馬!! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20年目で初!2歳馬「ラブミーチャン」がNAR年度代表馬!!

20年目で初!2歳馬がNAR年度代表馬
サンケイスポーツ - 2010/1/8 11:21

 地方競馬全国協会(NAR)は7日、昨年地方競馬で活躍した人馬を表彰する『NARグランプリ2009』の表彰馬と表彰者を発表した。年度代表馬は、交流GI全日本2歳優駿を制したラブミーチャン(笠松・柳江仁、牝)に決定。2歳馬の受賞は20回目で初の快挙にオーナーのDr.コパこと小林祥晃さんも感激。中央はウオッカが牝馬初の2年連続受賞だったが、地方にも“女傑”はいる!!

 ウオッカばかりじゃない。地方競馬にも楽しみな牝馬の登場だ。

 ラブミーチャンは昨年10月に笠松でデビュー。新馬→重賞と連勝し、3戦目は中央に挑戦。11月14日の京都500万下条件戦(ダ1200メートル)に出走し、1分11秒0(重)の2歳コースレコードで優勝を飾った。その後、交流GII兵庫ジュニアグランプリを制覇。12月16日の交流GI全日本2歳優駿も逃げ切った。5戦5勝に加えて、交流GIで優勝した唯一の地方所属馬であることも評価されて、年度代表馬の座を獲得。20回を数えるNARグランプリ史上初の2歳馬の受賞だ。

 管理する柳江仁調教師は「非常に嬉しいです。この知らせを聞いて改めて預託して頂いているありがたさ、そして責任感を感じています。これから期待も大きくなると思いますが、それに応えられるよう頑張っていきます」とコメント。今後は桜花賞(4月11日、阪神、GI、芝1600メートル)を最大目標に、笠松ゴールドジュニア(2月12日、笠松、ダ1600メートル)から始動していく。

 また、表彰者部門は今回から規定が改正され、1人ずつ選定されていた最優秀調教師賞、同騎手賞を、最優秀勝利回数調教師賞・同騎手賞、最優秀賞金収得調教師賞・同騎手賞、最優秀勝利調教師賞・同騎手賞に改められた。グレード競走や国際競走での顕著な成績を讃える殊勲調教師賞・同騎手賞も新設された。表彰式は2月4日に都内のホテルで行われる。

[ 2010/01/08 12:00 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。