【若駒S】無敗の3冠馬ディープインパクトの再来、ルーラーシップが出走! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【若駒S】無敗の3冠馬ディープインパクトの再来、ルーラーシップが出走!

【若駒S】無敗の3冠馬ディープインパクトの再来、ルーラーシップが出走!


 無敗の3冠馬ディープインパクトの再来と評判の超良血馬ルーラーシップが今週23日、出世レースとして知られる京都の若駒S(芝2000メートル)に出走する。暮れの阪神芝2000メートルの新馬戦圧勝→若駒Sはディープも進んだ道。ウオッカを育てた角居調教師が「見に来てほしい」とまでいう逸材がどんな勝ち方をして、クラシックに名乗りをあげるか-。

 昨年の有馬記念当日12月27日の阪神6R新馬戦。超良血馬の圧巻の勝ちっぷりに、大観衆が詰めかけた中山競馬場でもどよめきが起こった。2010年は順調にいけば、3冠だけでなく有馬記念までも勝ってしまうのではないか-。それくらいの衝撃が走った。

 ルーラーシップが2着に3馬身半差をつけて楽勝。超スローペースだったため、タイム2分04秒7は遅いが、奥の深さは岩田康誠騎手のことばを聞けばわかる。

 「すごすぎて追うのをやめた。スケールの大きさを感じます。センスが良くて自分でコントロールすることができるし、注文をつけるところはありません」

 たった一戦で手放しの賛辞が次々と飛び出したため、早くも“ディープの再来”という呼び声まで上がっている。05年に無敗で3冠馬になったディープインパクトは暮れの阪神芝2000メートルの新馬戦を4馬身差で圧勝後若駒へ。ローテーションもそっくりなのだ。

 04年NHKマイルC&ダービーの2冠を制した父キングカメハメハは種牡馬デビューから2年連続2歳リーディングサイアーになり、昨年はローズキングダム、アパパネと2歳牡牝両方でチャンピオンを出した。母系も上々。祖母ダイナカールは83年のオークス馬で、母エアグルーヴは96年のオークスを勝ち、天皇賞・秋を制覇した97年には年度代表馬に選出された。半姉アドマイヤグルーヴ(父サンデーサイレンス)は03、04年とエリザベス女王杯を連覇、半兄フォゲッタブル(父ダンスインザダーク)は昨年の菊花賞2着と成長力に富む血脈だけに、今後の伸びしろも十分ある。

 「期待通りの走りでした。エアグルーヴの子はみんなオーラがありますが、この馬はちょっと違うな、と牧場で見て思っていました」

 ウオッカなど数々の名馬を育ててきた角居勝彦調教師をして『ちょっと違う』と感じさせるほど、ルーラーシップには名馬の雰囲気が漂っている。

 「前走後は短期放牧で上手にガス抜きして帰ってきました。真面目な子なので、オーバーワークにならないよう、注意して中間も調整していますよ。素晴らしいお母さんから受け継いだもの、それを実際に見に来てほしいですね。極上の芸術品という感じがするはずですから」

[ 2010/01/19 08:14 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。