レイチェルVsゼニヤッタ 夢の女傑対決が実現へ! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レイチェルVsゼニヤッタ 夢の女傑対決が実現へ!

レイチェルVsゼニヤッタ 夢の女傑対決が実現へ!
サンケイスポーツ - 2010/2/6 10:48

 レイチェルアレクサンドラ(ケンタッキー州産、米=S・アスムッセン、牝4、父メダーリアドーロ)、ゼニヤッタ(ケンタッキー州産、米=J・シレフス、牝6、父ストリートクライ)の女傑対決が実現する可能性が出てきた。アーカンソー州オークローンパークが4日(日本時間5日)、GIアップルブラッサムH(4月3日、4歳上牝馬)に2頭が出走すれば賞金を昨年の総額49万ドル(約4410万円)から一気に500万ドル(4億5000万円)に増額することを表明。同レースはダートが舞台で、距離も1700メートルから1800メートルに延長し、さらに招待レースにするという。

 昨年、牡馬混合のGI3レースを含み8戦全勝(通算14戦11勝)で年度代表馬に選出されたレイチェルはまだ今年初戦が明らかになっていないが、オークローンパークは2戦2勝の舞台。一方、牡馬と初対戦となったBCクラシックを勝って14戦全勝としたゼニヤッタは、13戦までがオールウェザーが舞台だが、唯一のダート戦が一昨年のアップルブラッサムHだった。現在、3月13日のGIサンタマルガリータH(サンタアニタ、AW1800メートル)に向けて調整中だが、陣営はハンデ、状態次第でアップルブラッサムH出走へ前向きな姿勢を見せている。なお、ドバイワールドC(3月27日、メイダン、GI、AW2000メートル)挑戦の可能性は低くなった。

[ 2010/02/06 13:15 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。