コスモバルク、愛国の日本人調教師の元で現役続行 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コスモバルク、愛国の日本人調教師の元で現役続行

コスモバルク、愛国の日本人調教師の元で現役続行
サンケイスポーツ - 2010/2/18 9:24


 昨年の有馬記念で10着に敗れ、アイルランドへの移籍を模索していたホッカイドウ競馬のコスモバルク(田部、牡9)が3月29日に出国し、愛国の児玉敬厩舎で競走生活を続けることになった。児玉氏は愛国での調教師免許を持つ日本人。「日本のGIでは厳しい戦いを強いられていますが、アイルランドで適鞍を選べばまだ活躍できると思っています」と話しており、現地での受け入れを快諾した。

 現在、ビッグレッドファーム鉾田(茨城県)で調整中のバルクは、オランダ・アムステルダム経由で愛国入り。レパーズタウン競馬場を本拠とし、6月くらいに行われる2000〜2200メートルの準重賞を目標とする見込みだ。移籍期間は今年度いっぱい。その後は日本に帰国し、功労馬として余生を過ごすプランが描かれている。

[ 2010/02/18 11:35 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。