【フェブラリーS】傾向と対策 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【フェブラリーS】傾向と対策

【フェブラリーS】傾向と対策
スポーツニッポン - 2010/2/20 7:02


 過去10年の連対馬から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気が6連対。2、3番人気がともに4連対で、上位人気馬の信頼度はまずまず。8番人気以下の連対はない。

 ☆前走 東京大賞典組が5連対でトップ。川崎記念組、平安S組が4連対で続く。JCダート組は4頭で3連対と、連対率は断トツ。前走3着以内だった馬が15連対で好調度も重要。

 ☆路線変更 前走で芝のレースに出走していた馬は18頭いて1勝、3着2回。初ダート馬は01年トゥザヴィクトリーの3着が最高。

[ 2010/02/20 07:57 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。