アプリコットフィズ快勝 GI桜花賞の新有力候補に=クイーンC 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アプリコットフィズ快勝 GI桜花賞の新有力候補に=クイーンC

アプリコットフィズ快勝 GI桜花賞の新有力候補に=クイーンC
スポーツナビ - 2010/2/20 16:39

 3歳牝馬クラシックレース第1弾・GI桜花賞(4月11日、阪神競馬場1600メートル芝)へ向けたステップレース、第45回GIIクイーンカップが20日に東京競馬場1600メートル芝で開催され、蛯名正義騎乗の1番人気アプリコットフィズ(牝3=小島太厩舎)が人気に応え優勝した。良馬場の勝ちタイムは1分34秒4。

 レースは道中2番手追走から最後の直線、後続が来るのを待ってゆっくり追い出すとアッという間に先頭へ。最後は手綱を抑える余裕も見せながら2着の10番人気プリンセスメモリー(牝3=高橋義厩舎)に2馬身差をつける快勝を飾った。
 同馬はこれでデビューから3戦2勝2着1回、重賞は初勝利。伯父にGI菊花賞、GI有馬記念、GI天皇賞・春を勝ったマンハッタンカフェがいる血統背景からも、GI桜花賞の新たな有力候補となりそうだ。

 なお、2番人気テイラーバートン(牝3=角居厩舎)はプリンセスメモリーから3/4馬身差の3着、3番人気ブルーミングアレー(牝3=小島茂厩舎)は伸びきれず5着に敗れた。

[ 2010/02/21 11:56 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。