ブエナビスタ直線猛追も2着惜敗/ドバイシーマクラシック 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブエナビスタ直線猛追も2着惜敗/ドバイシーマクラシック

ブエナビスタ直線猛追も2着惜敗/ドバイシーマクラシック
netkeiba.com - 2010/3/28 2:02


 現地時間27日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイシーマクラシック(首G1・芝2410m、総賞金500万米ドル)に日本からブエナビスタ(牝4、栗・松田博資)がO.ペリエ騎手騎乗で出走した。

 好スタートから中団にポジションを取ってレースを進めたブエナビスタだったが、4角では後方3番手まで後退。直線は前が狭くなる中、馬群を割って抜け出し猛然と先頭に襲い掛かったものの、先に抜け出したW.ビュイック騎手騎乗のダーレミ Dar Re Mi(英)をわずかに3/4馬身差捕らえきれず2着に惜敗した。勝ちタイムは2分31秒84(良)。さらにアタマ差の3着にスパニッシュムーン Spanish Moon(英)が入った。

【松田博調教師のコメント】
「あそこまでいったらもうちょっとと思ったが、ペースが遅かった。あれで最後伸びてくれたので満足しています。ジョッキーにはレース前リラックスして乗ってくれといいました。上出来でしょう。今後は状態を見て考えますが、今のところ無事でよかった。ファンの皆様応援ありがとうございました。」

【O.ペリエ騎手のコメント】
「今朝見ても、馬がリラックスして良かったし、パドックの様子も良かった。ゲートの中でエキサイティングしてしまったので、スタートはあまり良くなかったが、すぐにコーナーなのでゆっくり出て行きました。向正面でペースが落ちて他馬と接触したが影響はなかった。4コーナーではスパニッシュムーンの後ろをついて行こうと思った。とっても強い牝馬なので凱旋門賞も狙えるんじゃないかな。」

【勝ち馬プロフィール】
◆ダーレミ(牝5)
父:Singspiel
母:Darara
母父:Top Ville
厩舎:英・J.ゴスデン
生産地:イギリス
主な勝ち鞍:ヨークシャーオークス(英G1)、プリティーポリーS(愛G1)

[ 2010/03/28 17:24 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/11/17 13:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。