【桜花賞】アパパネが桜の女王に輝く! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【桜花賞】アパパネが桜の女王に輝く!

【桜花賞】アパパネが桜の女王に輝く!
2010.4.11 15:57

 第70回桜花賞(11日、阪神10R、GI、3歳OP、芝1600m)牝馬クラシック第1弾の桜花賞が行われ、前走のチューリップ賞で2着に敗れていた蛯名正義騎手騎乗の1番人気アパパネ(牝3、美浦・国枝厩舎)がゴール前できっちりと差し切り、GI2勝目を飾った。タイムは1分33秒3(良)。なお関東所属騎手騎乗での桜花賞制覇は25年ぶりとなった。

 1/2馬身差の2着に3番人気のオウケンサクラ(牝3、栗東・音無厩舎)が、3着には11番人気のエーシンリターンズ(牝3、栗東・坂口則厩舎)が入った。2番人気のアプリコットフィズ(牝3、美浦・小島太厩舎)は5着、4番人気のシンメイフジ(牝3、栗東・安田隆厩舎)は4着に敗れた。

 9度目の挑戦で桜花賞制覇となった蛯名騎手は「みなさん、ひやひやしたと思うんですけど…最後はしのいでくれ~って思っていました。(展開は)ちょっとかかりましたけど、前が速くなったので理想どおりでした。(2歳女王だが)前哨戦で負けてしまったので、チャレンジする気持ちで競馬をしました。(桜花賞9度目の挑戦で初勝利は)欲しかったタイトルだったので、非常にうれしいです」と話した。

 アパパネは父キングカメハメハ、母Salt Lake、母の父ソルトレイクという血統。通算6戦4勝で、重賞は初勝利となった。騎乗した蛯名正義騎手、管理する国枝栄師はともに初勝利となった。

[ 2010/04/11 16:08 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。