【皐月賞】大外喜んで!アリゼオ、ノリでV 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【皐月賞】大外喜んで!アリゼオ、ノリでV

【皐月賞】大外喜んで!アリゼオ、ノリでV
サンケイスポーツ - 2010/4/16 9:54

 牡馬3冠レースの第1冠・皐月賞(18日、中山11R)の枠順が15日、確定した。前哨戦のスプリングSで無敗の2歳王者ローズキングダムを倒したアリゼオは8枠18番に決まった。中山芝は2戦2勝。スプリングS優勝馬からは過去10年で3頭の皐月賞馬が出ている。追い切りの動きも上々で、関東馬がGI連勝中の勢いもある。大外から栄光のゴールへ突進だ!

 真冬を思わせる気温と降りしきる雨の中でも、寒さをみじんも感じさせない“熱さ”だった。関東期待のアリゼオが、正味半マイルだけの追い切りでも極上の瞬発力を披露。中山2戦2勝のコース巧者が、上々の仕上がりをアピールした。共同記者会見に臨んだ菅沼輝正調教助手の表情にも思わず笑みがこぼれる。

 「自分はアリゼオの前で誘導する馬に乗っていたのですが、あまりにも速かったですね。すばらしい瞬発力でしたよ」

 抜け出した瞬間を評して、「新幹線みたいだったね」とおどけたほど、一瞬の脚が光った。ウッドチップコースでの追い切りは、大きく先行したオフリミッツ(牡5、1000万下)を、サトノディライト(牡3、500万下)とともに追走。4コーナー手前で一気に抜き去り、ゴールまでサトノと併入した。時計は4ハロン50秒8、37秒1−13秒3と特筆するほどではないが、降り続けた雨での重馬場なら悪くはない。1週前も長めから追われており、「いいデキだと思います」と菅沼助手は胸を張る。

 アリゼオは、前哨戦のスプリングSで無敗の最優秀2歳牡馬ローズキングダムを撃破。過去10年で優勝馬からは3頭の皐月賞馬が出ている相性のいいレースだ。ただ、デビュー2連勝という華々しいスタート後、断然人気に推された共同通信杯で3着に敗れた。敗因を追究した陣営は、経験不足との結論に到達。そのための対策を講じてきた。中間にハードに攻めた前走でも成果は出たが、騎乗した横山典弘騎手から「他の馬を気にするところがあって、難しそうな面がある」というコメントが出たこともあり、今週に入ってからはシャドーロールを着用。最善を模索し、努力を重ねている。

 注目の枠順は、大外の8枠18番。「内枠が理想でしたが、中途半端な外ならこの方がいいでしょう。あとはジョッキーが思い切って乗ってくれるはず。道悪になっても、力のある馬なので心配ありません」。週末の天気と馬場が微妙だが、デビュー戦を道悪で快勝しており、菅沼助手も前向きだ。バトンを託されたのは、今季重賞7勝を挙げリーディング独走中の横山典騎手。鞍上の手腕に加えて、トライアル勝ちの勢い、高松宮記念(キンシャサノキセキ)→桜花賞(アパパネ)と関東馬がGI連勝中と好材料は多い。アリゼオが、強い追い風に乗って皐月賞を勝ちに行く。

[ 2010/04/16 13:46 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。