岩田康騎手、ヴィクトワールピサは「ウオッカみたい」 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岩田康騎手、ヴィクトワールピサは「ウオッカみたい」

岩田康騎手、ヴィクトワールピサは「ウオッカみたい」
サンケイスポーツ - 2010/4/19 11:06

 第70回皐月賞(18日、中山11R、GI、3歳OP、芝2000m)牡馬3冠レースの第1冠の皐月賞が行われ、岩田康誠騎手騎乗の1番人気ヴィクトワールピサ(牡3、栗東・角居厩舎)が直線内から抜け出し、クラシック1冠目を制した。鞍上の岩田康騎手はインタビューで「負けるイメージはなかった」とレースを振り返った。

 --騎乗を依頼されたときの気持ちは

 「最初はヨシッ!と思ったけど、本番が近づくにつれてプレッシャーがね…。でも僕がメチャクチャな乗り方をしなければ大丈夫だと。負けるイメージはなかったですね」

 --直前の10Rで落馬していました

 「痛いとか言ってられないからね。そんなこと言って乗れなかったら、ファンにも厩舎にもオーナーにも申し訳ないでしょう」

 --またがった感触はどうでしたか

 「重厚感があってウオッカみたいだなと。僕よりも馬の方が落ち着いていたぐらいで、ゴーサインを出したら行く、かしこい馬です」

 --皐月賞連覇という快挙を成し遂げました。きょうは帰ってどう過ごしますか

 「とりあえずゆっくりしたい。この1週間は本当に大変だった。他の17頭すべての馬の追い切りビデオを見たりね。みんな皐月賞のために目一杯仕上げてきているのが、ヒシヒシと伝わってきた。能力が抜けていても競馬は何が起こるかわからないしね。明日の朝はスポーツ紙を全部買って読みますよ」

[ 2010/04/20 09:04 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。