ネヴァブション逃げて大接戦の4着健闘=香港QエリザベスII世C 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネヴァブション逃げて大接戦の4着健闘=香港QエリザベスII世C

ネヴァブション逃げて大接戦の4着健闘=香港QエリザベスII世C
スポーツナビ - 2010/4/25 18:40

 国際GIクイーンエリザベスII世カップが25日、香港シャティン競馬場2000メートル芝で開催され、日本から出走したネヴァブション(牡7=伊藤正厩舎)は4着でゴールした。
 同馬は後藤浩輝を鞍上に好スタートから先頭を奪い果敢に先行。そのままペースを握り、ゴールまで残り100メートル付近までトップを死守していたが、外から急襲したビバパタカ、リザーズディザイアらの差し脚に屈し、勝ったビバパタカから約1馬身半差の4着敗戦。惜しくも海外GI制覇はならなかったが、大健闘の走りだった。

 大接戦のラストをグイッと突き抜けたのは、08/09年シーズンで香港年度代表馬にも選出された地元の英雄ビバパタカ(セン8=J・ムーア厩舎)。09/10年シーズンは不振にあえいでいたが、W・マーウィングの手綱に導かれビッグレースで見事な復活勝利を飾った。同レースは07年以来の2勝目となり、国際GIも2勝目となる。
 およそクビ差の2着には今年のGIドバイワールドカップ2着馬で、C・スミヨン騎乗のリザーズディザイア(セン4=南アフリカ/M・デコック厩舎)。さらにクビ差の3着にはD・ホワイト騎乗のスーパーサテン(セン4=香港/C・ファウンズ厩舎)が入った。

[ 2010/04/26 07:42 ] 競馬ニュース | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

-
管理人の承認後に表示されます
[2010/05/16 13:44]
スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。