【安田記念】ショウワモダン父子制覇でGI初V 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【安田記念】ショウワモダン父子制覇でGI初V

【安田記念】ショウワモダン父子制覇でGI初V
サンケイスポーツ - 2010/6/6 15:51

 6日、東京競馬場で「第60回安田記念」(GI、芝1600メートル)が行われ、後藤浩輝騎手騎乗で8番人気のショウワモダン(牡6歳、美浦・杉浦宏昭厩舎)が直線で抜け出し1分31秒7(良)で快勝。3連勝でGI初制覇となった。また、父エアジハードに続いて父子制覇を達成した。

【写真で見る】 父子制覇を達成したショウワモダン

 レースは、大外から岩田康誠騎手のエーシンフォワードが先手を取り、キャプテントゥーレなどが続いた。人気のリーチザクラウンも前めでの競馬となった。

 直線を迎え、エーシンフォワードの外からトライアンフマーチが並びかけたが、残り1ハロンでショウワモダンが馬場の真ん中から一気に先頭に立ち、外から襲い掛かったスーパーホーネット、内から伸びたスマイルジャックの追撃を振り切った。

 鞍上の後藤騎手は勝利ジョッキーインタビューで「前走で感じた体の疲れはとれていたし、調教の動きも素晴らしかったので、自信を持って臨める状態でした。(直線は)先週のダービーを思い出しながら、もう少し我慢もう少し我慢と思いながら、乗りました。先週いい勉強をさせていただきました。これからも、馬も僕も応援してください」と、自身GI4勝目を喜んだ。

 2着は6番人気スーパーホーネット(牡7歳、栗東・矢作芳人厩舎)、3着は5番人気スマイルジャック(牡5歳、美浦・小桧山悟厩舎)。また、マイラーズC(GII)を制し、1番人気に支持されたリーチザクラウン(牡4歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)は14着に終わった。

 ショウワモダンは、父エアジハード、母ユメシバイ、母の父トニービンで、通算39戦10勝。重賞は10年ダービー卿CT(GIII)に続いて2勝目。後藤騎手は02年アドマイヤコジーンに続いて安田記念2勝目、杉浦調教師は初制覇。


[ 2010/06/06 16:52 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。