ジャパンカップ勝ち馬・シングスピールが死亡 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャパンカップ勝ち馬・シングスピールが死亡

ジャパンカップ勝ち馬・シングスピールが死亡
netkeiba.com - 2010/7/5 20:19

 96年のジャパンC(GI)優勝馬で、アサクサデンエンやローエングリンの父シングスピール(牡18)が現地時間2日、繋養先の英・ダルハムホールスタッドにて蹄葉炎のため死亡していたことがわかった。

 同馬は、父In the Wings、母Glorious Song(その父Halo)という血統の愛国産馬。半兄には種牡馬Rahy、日本に輸入されたグランドオペラがいる。

 2歳時に英国でデビューした同馬は英、仏、日、米、UAEの5か国で走り通算20戦9勝。ジャパンCのほか英インターナショナルS(英G1)やドバイワールドC(首G1)、コロネーションC(英G1)などに優勝し、種牡馬としてもムーンバラッド(ドバイワールドC)や仏オークス馬コンフィディシャルレディ Confidential Ladyなどを輩出していた。

[ 2010/07/06 12:26 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。