ドモナラズが大外一気、柴田善は3週連続の重賞V=七夕賞 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドモナラズが大外一気、柴田善は3週連続の重賞V=七夕賞

ドモナラズが大外一気、柴田善は3週連続の重賞V=七夕賞
スポーツナビ - 2010/7/11 16:42

 夏の中距離王を目指して争われるJRAサマー2000シリーズの初戦、第46回GIII七夕賞が11日に福島競馬場2000メートル芝で行われ、柴田善臣騎乗の11番人気ドモナラズ(牡5=音無厩舎、父アフリート)が重賞初V。4コーナーでは最後方を追走していた同馬だが、ハンデ戦らしく最後の直線で各馬横一戦の争いとなると、大外から一気の伸び脚で差し切り勝ち。騎乗した柴田善はこれでGI宝塚記念(ナカヤマフェスタ)、GIIIラジオNIKKEI賞(アロマカフェ)に続き、3週連続の重賞制覇となった。良馬場の勝ちタイムは2分0秒4。

 クビ差の2着には武士沢友治騎乗の6番人気アルコセニョーラ(牝6=畠山重厩舎)が入線。さらに半馬身差の3着には、松岡正海騎乗の1番人気サンライズベガ(牡6=音無厩舎)、中舘英二騎乗の2番人気バトルバニヤン(牡6=池江郎厩舎)が同着となっている。

 なお、この結果により、1着ドモナラズがまずは10ポイントを獲得し、サマー2000シリーズのポイントランキング首位にたった。同シリーズは今後、第2戦GIII函館記念(7月25日、函館競馬場2000メートル芝)、第3戦GIII小倉記念(8月1日、小倉競馬場2000メートル芝)、第4戦GII札幌記念(8月22日、札幌競馬場2000メートル芝)と続き、第5戦のGIII新潟記念(8月29日、新潟競馬場2000メートル芝)が最終戦となる。

[ 2010/07/12 07:26 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。