カネヒキリ完全復活!5馬身差で1年半ぶりの勝利/交流GIII・マーキュリーC 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カネヒキリ完全復活!5馬身差で1年半ぶりの勝利/交流GIII・マーキュリーC

カネヒキリ完全復活!5馬身差で1年半ぶりの勝利/交流GIII・マーキュリーC
netkeiba.com - 2010/7/19 16:26

 19日、盛岡競馬場で行われた第14回マーキュリーC(3歳上、交流GIII・ダート2000m、1着賞金2300万円)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気カネヒキリが、道中2番手追走から4角で先頭に立つと直線では後続を突き放し、5番人気ブルーラッド(川崎)に5馬身差をつけて圧勝した。勝ちタイムは2分04秒8(良)。さらに2.1/2馬身差の3着には4番人気ロールオブザダイスが入った。

 勝ったカネヒキリは、1年1か月ぶりのレースとなった前走の帝王賞(交流GI)で2着に好走。今回の勝利が09年川崎記念(交流GI)以来、1年半ぶりの勝ち鞍となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆カネヒキリ(牡8)
父:フジキセキ
母:ライフアウトゼア
母父:Deputy Minister
伯父:Silver Deputy(種牡馬)
厩舎:栗東・角居勝彦
通算成績:22戦12勝(うち地方8戦5勝、海外1戦0勝、重賞9勝)
主な勝ち鞍:09年川崎記念、05・08年ジャパンCダート(GI)、08年東京大賞典(交流GI)、06年フェブラリーS(GI)、05年ダービーグランプリ(交流GI)、05年ジャパンダートダービー(交流GI)など

[ 2010/07/19 17:13 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。