横山典弘、今週復帰へ…驚異的回復 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

横山典弘、今週復帰へ…驚異的回復

横山典弘、今週復帰へ…驚異的回復
サンケイスポーツ - 2010/11/10 10:53


 横山典弘騎手(42)=美浦・フリー=が9日朝、今週の東京競馬でレースに復帰することを明らかにした。9月26日の中山競馬3Rで落馬負傷。治療に専念していたが、6日に調教騎乗を再開し、その後の回復も順調だったことから、GOサインが出た。

 横山典騎手は9日、藤沢和厩舎のウォンビーロング(牝3、1000万下)とシャイニンロミオ(牡2未勝利)の調教に騎乗。6日に現場復帰してから、7日には同厩のペルーサ(牡3オープン)に乗るなど、復帰へ向けて、徐々にピッチを上げてきた。「乗った感じは大丈夫。変な状態では戻りたくなかったし、五体満足で馬に乗れることのありがたみを実感した」と明るい表情で語った。

 9月26日の中山競馬3Rで落馬。中心性頸髄損傷、頭蓋骨骨折と診断され、入院した。意識ははっきりしており、骨折もひびが入った程度という状況だったが、全快までには相当な時間がかかると思われた。「落馬した次の日は、人生を考えた。騎手は無理だと思った。でも最悪じゃなくて良かった。ファンが贈ってくれた千羽鶴にも勇気づけられた」とリハビリに励んだ。一流アスリートならではの回復力の早さを見せ、予想を上回るスピードで、実戦復帰を決めた。

 9日時点で決まっている騎乗馬はシャイニンロミオ(日曜2歳未勝利・芝1800メートル)だけだが、水曜日以降に騎乗依頼が増えるのは必至。「今はウズウズとかソワソワはないけれど、レース当日になったら気合が入るんだろうね。いつも通り自然体で乗りたい」と横山典騎手に気負いはない。

 今年はすでに113勝。2位の蛯名騎手の97勝(9日現在)に16勝差をつけてリーディングの1位をまだ守っている。日本を代表するトップジョッキーのカムバックはファンや競馬界に何よりの朗報だ。

[ 2010/11/10 11:33 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/11/12 14:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。