【日経新春杯】完勝!良血ルーラーシップが逆襲V ローズは3着 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【日経新春杯】完勝!良血ルーラーシップが逆襲V ローズは3着

【日経新春杯】完勝!良血ルーラーシップが逆襲V ローズは3着
サンケイスポーツ 1月16日(日)16時24分配信

2馬身差で完勝したルーラーシップ=京都競馬場(撮影・高井良治)(写真:サンケイスポーツ)

 第58回日経新春杯(16日、京都11R、GII、4歳以上オープン、国際、指定、ハンデ、芝2400メートル、1着賞金5800万円)U.リスポリ騎手騎乗の2番人気ルーラーシップ(牡4歳、栗東・角居勝彦厩舎)が直線で豪快に伸び、2馬身差で完勝。タイム2分24秒6(良)。2着は3番人気ヒルノダムール、3着は1番人気ローズキングダムで強い4歳世代が上位を独占。

 有馬記念では現役一線級相手に6着に敗れたルーラーシップだったが、トップクラスの実力を証明する勝利。同世代のライバルを寄せ付けず、一気に春の主役に躍り出た。

 道中、ルーラーシップは好位4番手、ローズキングダムは中団の内で待機。4コーナーを抜群の手ごたえで回ったルーラーシップは、直線で馬場の真ん中へ。内でモタつくローズキングダムを尻目に、ダイナミックなフォームで一気に突き放してゴール。ローズと1.5キロの斤量差はあったが、その力を証明するのには十分な圧勝劇だった。

 ルーラーシップは、父がNHKマイルCと日本ダービーを勝った“変則2冠馬”キングカメハメハ、母がオークス、天皇賞・秋などを制した女傑エアグルーヴという超良血で、JRA通算9戦5勝。重賞は10年鳴尾記念(GIII)に続き2勝目。

[ 2011/01/17 08:34 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。