【東京新聞杯】スマイルジャック1年6カ月ぶり重賞V 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【東京新聞杯】スマイルジャック1年6カ月ぶり重賞V

【東京新聞杯】スマイルジャック1年6カ月ぶり重賞V

サンケイスポーツ 2月6日(日)16時9分配信

 第61回東京新聞杯(6日、東京11R、GIII、4歳上オープン国際、別定、芝1600メートル、出走16頭)5番人気スマイルジャック(牡6、美浦・小桧山悟厩舎)が差し切り、重賞3勝目。1着賞金4000万円を獲得した。勝ちタイムは1分32秒5(良)。

 レースはシルポートとファイアーフロートがハイペースで後続を引き離して逃げる展開。スマイルジャックは4番手を追走し、直線に入ると馬場の真ん中を伸びて先頭。最後はゴール前で迫ったキングストリート(牡5、栗東・池江泰郎厩舎)の猛追をハナ差振り切った。3着には2番人気ゴールスキー(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)が入り、最後方からレースを進めた1番人気ダノンヨーヨー(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)は7着に敗れた。

 スマイルジャックは父タニノギムレット、母シーセモア、母の父サンデーサイレンスという血統。通算成績は28戦5勝で重賞は08年スプリングS(GII)、09年の関屋記念(GIII)に続き3勝目で、1年6カ月ぶりの重賞制覇となった。三浦皇成騎手、小桧山悟調教師ともに同レース初制覇。





[ 2011/02/07 08:13 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。