FC2ブログ

サムソン帰国後初時計75秒5 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

サムソン帰国後初時計75秒5

 仏GI凱旋門賞10着から帰国後、東京競馬場で着地検査を受けているメイショウサムソンの天皇賞・秋の出否は来週決まることになった。22日に東京競馬場でサムソンの様子を確かめた高橋成調教師が23日、「今後の様子を見てから来週に決めます」と語った。

 サムソンは23日朝、帰国後、初となる時計をマーク。東京ダートで5ハロン75秒5-59秒7-43秒9-14秒0(馬なり)で内ファンドリコンドル(牡5、500万下)と併入した。「内容は予定通り。他の馬がいない環境なので非常にリラックスしており、コンドルと併せながらの調教ができています。ただ、帰国して間もないので体が少し減っています。それが戻ってきてくれれば」と丸山調教助手は話していた。


By サンスポ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター