府中で最強!ウオッカ 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

府中で最強!ウオッカ

 昨年のダービー、今春の安田記念と東京コースで牡馬をねじ伏せたウオッカ。天皇賞・秋が2000メートルに変更された84年以降、97年エアグルーヴ、05年ヘヴンリーロマンスに続き牝馬として3頭目の優勝を目指す。同世代のライバル・ダイワスカーレットとは1勝3敗だが、今回は得意の東京コース、叩き2戦目と有利。史上初の牡馬混合GI3勝目を挙げて、日本最強馬に君臨する。

 昨年のダービー、今春の安田記念と強豪牡馬を撃破してGIを制してきたウオッカ。いよいよ現役馬の頂点に君臨する時を迎えた。

 「以前はトモに弱いところがあったりしたけれど、今は本当に順調に来ています。仕上げに抜かりはありません」。角居勝彦厩舎の前川和也調教助手が万全の仕上がりに胸を張る。休み明け初戦の毎日王冠は逃げてアタマ差2着に惜敗したが、「前哨戦と本番は違いますから」とキッパリ。勝利への自信を見せた。

 豪華メンバーと言われる今年の天皇賞。対戦成績1勝3敗と分が悪いライバルのダイワスカーレットに対しても、「チューリップ賞しか勝っていないけど、特に意識はしていません。能力は抜群ですからね」と前川助手に“主役”を譲る気はさらさらない。

 たとえスカーレットと能力は互角としても、今回はウオッカに大きなアドバンテージがある。休み明けの毎日王冠を使って上昇しているウオッカに対して、スカーレットは故障明けで7カ月ぶりの実戦。加えて、「長くいい脚を使えるので、広いコースの直線が合う」(前川助手)ウオッカは東京芝でGI2勝を含む【2・2・0・1】の好成績。対するスカーレットは初の東京コース。言い訳ができない状況だけに、陣営も自然と気合が入る。

 28日は栗東坂路を4ハロン64秒9で軽く駆け上がり、29日の追い切りに備えた。非常にリラックスした様子で「以前みたいに精神面で難しいところがなくなりました。現時点で馬体は500キロ。体重は変わっていないが、いい筋肉がついてきました」と前川助手。1回使って体がグンと引き締まってきた。

 「(毎日王冠から)距離は200メートル延びるけれど、後ろからでも競馬はできますから。スタートを出たなりで、任せるだけです」と武豊騎手にすべてを託す。勝てば史上初の牡馬混合GI3勝目となる。ハイレベルの秋の盾を制し現役最強馬の座に就く。

By サンスポ


豊の騎乗(作戦)が楽しみです。
[ 2008/10/29 09:25 ] あ行の競走馬 ウオッカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。