キクノサリーレ差し切る/武蔵野S 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キクノサリーレ差し切る/武蔵野S

 第13回武蔵野ステークス(ダート1600メートル、G3)は8日、東京競馬場で行われ、単勝5番人気のキクノサリーレ(牡3歳=吉田、後藤浩輝騎乗)が1分36秒0で勝った。吉田直弘調教師は重賞初勝利、後藤騎手はこのレース初勝利。

 中団でレースを進めたキクノサリーレは、直線で馬群を割って猛追。先に抜け出したユビキタスを残り200メートルでとらえた。3/4馬身差の2着にサンライズバッカスに入り、ユビキタスはさらにクビ差の3着だった。

 ◆キクノサリーレ 3歳牡馬、父ジェイドロバリー、母ガイアローマン。北海道新ひだか町のフクダファーム生産、馬主は菊池五郎氏。戦績は12戦5勝、重賞は初勝利。獲得賞金は9571万4000円。

By スポニチ
[ 2008/11/08 19:25 ] 競馬のあれこれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。