【エリザベス女王杯】栗東レポート~ベッラレイア 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【エリザベス女王杯】栗東レポート~ベッラレイア

☆11月16日、京都競馬場で行われる第33回エリザベス女王杯に出走を予定しているベッラレイアについて、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ベッラレイアについて、平田調教師

前走、秋初戦の府中牝馬ステークスは、今年の春の2回のレースが、この馬本来の競馬が出来ていなかったことを考えると外に出す事を手間取るようなところまでいい時に戻っているように思いました。

レース後は疲れを取ることに留意しました。ただ坂路の状態があまり良く無かったので、馬の負担が大きくならない様にCWも併用しての調整です。今週はいつものように坂路での追い切りで、全体の時計が速くて仕舞いは少しかかるような内容でしたが、動きそのものは良かったと思います。

今回は外回りの2200mということでこの馬の末脚を生かすにはいい舞台でしょう。距離に関しては1800mから2000mがベストなんですがオークスでもあれだけいいレースをしてくれましたからね、問題無いと思います。

使われた上積みもあり明らかに前走より状態は良くなっています。後は馬場だけです、天気予報が微妙なのでその点が少し心配です。

By ラジオNIKKEI
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。