FC2ブログ

【エリザベス女王杯】栗東レポート~カワカミプリンセス 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

【エリザベス女王杯】栗東レポート~カワカミプリンセス

☆11月16日、京都競馬場で行われる第33回エリザベス女王杯に出走を予定しているカワカミプリンセスについて、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎カワカミプリンセスについて、西浦調教師

府中牝馬ステークスは自分で動いていい位置につけて正攻法の競馬をして、ただ久し振りの分負けてしまいましたが、いい内容のレースだったと思います。金鯱賞で筋肉痛を起こして直して臨んだだけに収穫も多かったですね。

その後はまず馬の疲れ取ることを一番に考えての調整でしたが、思った以上に回復も早く調教も思った以上にできました。

先週は騎手を乗せてのしっかりとした調教で時計も破格な内容でこれ以上無い動きでした。今週はその分オーバーワークにならないよう理想の調教ができました。馬はリラックスしてすごくノビノビとしたフォームで力むことなく最後まで大きなフットワークで気持ちよく走っていました、いい追い切りでしたね。

ファンの方には2年間待たす形になりました、前回の雪辱(降着)を果たしたいと思います。それとこのエリザベス女王杯は私が騎手として初めて勝った思い入れの強いGⅠです(昭和56年アグネステスコ)。ですから調教師としてもなんとか獲りたいと思っています。

By ラジオNIKKEI
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター