【エリザベス女王杯】カワカミ2着に敗れる 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【エリザベス女王杯】カワカミ2着に敗れる

 第33回エリザベス女王杯(16日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際、定量芝・外2200メートル、1着本賞金9000万円=出走18頭)1位入線から12着降着となった2年前の雪辱は、1馬身半差で果たせなかった。単勝1.8倍と断然の1番人気に推された横山典弘騎乗のカワカミプリンセスは、スムーズに絶好位の外めから進出したが、3歳馬のリトルアマポーラに先着を許し、2着に敗れた。

 「馬はよく頑張っている。負けるとすればコイツ(リトルアマポーラ)かなと思っていたが、そんな嫌な予感だけが当たってしまった」とノリは意外なほどサバサバした表情で振り返った。

 それは管理する西浦調教師も同様だ。「最高のデキで、しかも納得のレースをしてくれて負けたんだから仕方がない」と勝ち馬の強さを認めた。それでもGI2勝馬の復調は確か。次走はグランプリ・有馬記念(12月28日、中山、GI、芝2500メートル)へ向かう。


By サンスポ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。