FC2ブログ

【エリザベス女王杯】時代はタキオン産駒 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

【エリザベス女王杯】時代はタキオン産駒

 リトルアマポーラの馬主は社台レースホースで、生産牧場は社台白老ファームと“社台”ブランドがV。社台グループの吉田照哉代表は開口一番、「強いですね」と笑顔でうなずいた。

 「(不調だった)春は、体調が戻らず、夏場に休養していい体になった。ここまで長浜調教師らがよくやってくれました。ルメール騎手もうまかった」とスタッフによる好仕上がりに感謝し、世界のトップジョッキーの腕に感心する。

 「アグネスタキオン(産駒)が走るのも再確認できた。サンデーサイレンス産駒でも(種牡馬として)抜けているね。SSが(首位種牡馬として)13年続いたが今年は変わる。時代の流れ」。吉田代表は、リーディグサイアーのトップを走るSSの後継者アグネスタキオンの父としてのすごさに目を細めた。


By サンスポ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター